QUI

国内ブランドの新作からメゾンのアーカイブまで、ショップMENEWがこの冬オススメしたいアイテム&スタイリング

Dec 5, 2022 - FASHION
古着屋が集まる街、下北沢にお店を構えるセレクトショップ「MENEW」。
<NONTOKYO>や<FETICO>といった今注目の国内ブランドから<Maison Martin Margiela>や<PRADA>、<MIU MIU>といったメゾンのアーカイブまで幅広く取り揃えている。
今回はそんな「MENEW」がオススメする冬に活躍すること間違いなしのおしゃれアイテム9点と、それらを使ったスタイリングをスタイリングポイントとともにご紹介。
Profile
MENEW
セレクトショップ
ショップ名の『MENEW』は、ME-NEW + MENUを掛け合わせた造語。
”新しい自分を知るための難解なメニュー”を提供するというコンセプトが込められている。
ラインナップは、日本のデザイナーズブランドの新作から、メゾンのアーカイブ、ヴィンテージアイテムまで幅広く、スタイリングを通して新しい自分を見つけることができる。

セレクトブランドのみならずヴィンテージやアーカイブのアイテムまで幅広く取り扱う「MENEW」の店内。縛りを設けないことによってコンセプトでもある”MENU”のように流行りや廃りに関係なく、この空間に来た誰もが新しい自分を見つけるためのヒントが集まっている。


セレクトブランドからヴィンテージアイテムまで、厳選された9アイテムのスタイリングポイントをご紹介。ショップの個性とセンスが光るスタイリングをとくとご覧あれ。

【RECOMMEND ITEM & STYLING】

<BODYSONG.>のジャケット

BODYSONG. / OVER SIZE TAILORED JACKET

「様々なチャームやボディピアスの付いたジャケットです。オーバーサイズなのでコートのように着用出来ます。」

 ▼ 詳細はこちら

「スーツスタイルをサイジングで着崩してます。抜け感を作る為に足元で肌を若干見せるように組んでます。秋冬はニットのインナーにタイトなトップスを着る事で防寒性も高くなります。」

JACKET:BODYSONG.
KNIT:JUNYA WATANABE
PANTS:MASAKI MATSUSHIMA
SHOES:Maison Martin Margiela

<NONTOKYO>のマウンテンパーカー

NONTOKYO / BACK PLEATS MOUNTAIN PARKA

「撥水素材のマウンテンパーカーは背面が全面プリーツになっており、機能性とデザイン性に優れています。袖を外すことでベストにもなります。」

「機能素材を使用したウェアをベースにカラフルに組みました。パーカーとパンツは袖や裾が取り外し可能なので急な寒暖差にも対応出来るのもポイントです。」

PARKA:NONTOKYO
CARDIGAN:NONTOKYO
CAMISOLE:NONTOKYO
PANTS:NONTOKYO
SHOES:NONTOKYO

<NKGW> の ニット

NKGW / COATING ARAN KNIT

「コーティングとクラッシュ加工が施されたビンテージニットになります。一点ものになり、同じ編み地やサイズが存在しないのもポイントです。」

「オーバーサイズのクラッシュニットに上質なベルベットスカートを合わせることでアイテム同士のギャップを作りました。ハンドバッグと靴にはレザーをチョイスし、3つの異なるテクスチャーで構成してます。」

KNIT:NKGW
SKIRT:VINTAGE
SHOES:WORLDS END CLASSICS
BAG:VINTAGE

<NONTOKYO>のコート

NONTOKYO / REVERSIBLE QUILTING COAT

「リバーシブルで着用可能なキルティングコートです。裏面はナイロンになっており、防寒性にも優れています。ノーカラーなのでフーディーとのレイヤードにも適しています。」

「クタクタのTシャツに合わせたレザースカートは、背面のファスナーを見せたかったので前後反対で着用してます。パンクライクなスタイルにあえて機能性のあるキルティングアウターを合わせることでコスプレにならないように心掛けました。」

COAT:NONTOKYO
T-SHIRT:UNDERCOVER
SKIRT:VINTAGE
SHOES:Vivienne Westwood
NECKLACE:VINTAGE

<TOKIO KUMAGAI>のダッフルコート

TOKIO KUMAGAI / DUFFLE COAT

「トグルが特徴的なコートはTOKIO KUMAGAIのものになります。アームホールが太く、ローゲージニットをインナーとすることも可能です。」

「野暮ったくなりがちなメルトン素材のダッフルコートに対して、ボトムで引き算をしたメリハリあるスタイルを組みました。サイクルパンツはモヘア素材なので一般的なものよりも温かく、秋冬でも可能なコーディネートとなってます。」

BALACLAVA:NONTOKYO
COAT:TOKIO KUMAGAI
SHORTS:NONTOKYO
SOX:NONTOKYO
SHOES:NONTOKYO
BAG:NONTOKYO

<FETICO>のジャケット

FETICO / VELOUR MOTOR CYCLE JACKET

「肉厚な素材で肌触りの良いFETICOのライダースジャケットです。ファスナーの閉める位置で表情が変わり、ウエストのベルトでもシルエットを大幅に変える事が可能です。」

▼ 詳細はこちら

「アウターのベルベッドとスカートのベルベッドを合わせ、スカートのラメとブーツのラメを合わせました。上下上品な合わせですが、キャンバス素材の靴で崩してます。」

JACKET:FETICO
SKIRT:VINTAGE
SHOES:NKGW

<NONTOKYO>のベスト

NONTOKYO / REVERSIBLE BOA VEST

「リバーシブルのベストはコーディネートの幅を広げる事が可能です。ボア側のサイドポケットにはペットボトルや折り畳み傘を収納出来ます。メンズも着用出来るサイズ感です。」

「ガーリなスタイルにアウトドア要素をミックスした全身NONTOKYOスタイルです。ベストとトップスはリバーシブルなので裏返すだけで異なる配色のスタイリングが完成します。」

CAP:NONTOKYO
VEST:NONTOKYO
TOPS:NONTOKYO
SKIRT:NONTOKYO
SHOES:NONTOKYO
GLOVE:NONTOKYO

<BELPER>のダウン

BELPER / STRINGS DOWN

「ドローコードを絞ることでシルエットを変える事が可能です。真冬にもピッタリな本格アウターです。」

▼ 詳細はこちら


「ダウンコートは一枚でボリュームがあるので靴下でスッキリさせました。リボンブーツは本来後ろでリボンを作りますが、前から見えるようにアレンジしてます。」

COAT:BELPER
SOCKS:NONTOKYO
SHOES:NONTOKYO

<VINTAGE NIKE>のジャケット

VINTAGE NIKE / NYLON PARKA

「80sのナイキは元々リブが痛んでいたので店舗2階にあるアトリエでオレンジのリブを新たに付けたカスタムアイテムになります。こうしたセルフカスタマイズは当店の特徴の一つです。」


「NONTOKYOにVINTAGE NIKEをミックスしたスポーツスタイルです。足元にあえてパンプスを合わせる事でゴテゴテのスポーツスタイルにならないように心掛けました。」

BALACLAVA:NONTOKYO
JACKET:VINTAGE NIKE
SKIRT:NONTOKYO
SHOES:NONTOKYO

※アイテム紹介には未発売、完売商品も含まれております。

MENEW
住所:155-0032 東京都世田谷区代沢2-29-9
営業時間:月〜金 13:00 – 20:00 , 土・日 12:00 – 20:00
HP(ECストア):https://menew-store.com/
Instagram:https://www.instagram.com/menew_store/

NEW ARRIVALS

Recommend