QUI

エッセンスにはフェミニンを | 最旬のスタイリングバランスを追い求めて

Aug 19, 2022 - FASHION
自己表現における「フェミニン」は、女性のものだけではない。
男性もスタイリングにひと匙のフェミニンを意識すれば、品のある華やかさを加えてくれる。
そこで重要なのは、やりすぎないフェミニン要素の加え方。
スカートスタイル、シャープなウエストシルエット、ボリュームスリーブ。
ソフトなフェミニン要素を加えたスタイリングで、ムードをプラスしてみて。
Profile
Remi Kawasaki
Stylist

2015年より松田晃斉氏に師事し、19年5月に独立。現在はTRON managementに所属し、主に雑誌、カタログ、広告等のスタイリングを手掛けている。

デザインが効いたジャケットには、モノトーンのスカートスタイルで自分らしいスタイルに。 足元はブーツで抜かりなく、フォーマルな気品をプラスして。

WAIST SUPPORT JACKET ¥170,500 (FUMIKA_UCHIDA 03-5844-6152)
INNER ¥22,000 WRAP SKIRT ¥37,400 (NKGW 03-6432-6079)
SHIRT ¥41,800 (SOSHIOTSUKI | MATT. INFO@THE-MATT.COM)
BOOTS ¥99,000 (MASU 03-6419-7028)
SOCKS ¥2,400 BROOCH ¥6,500 (writtenafterwards 03-6262-9860)

ゆったりシルエットの中にも、ボリュームスリーブが特徴のシャツ、タイトヘアでコントラストを演出。黒はマスキュリン、白はフェミニティを意識したバランスで。

VEST ¥36,300 JACKET ¥198,000 (SISE | VAL 03-6277-2147)
SHIRT ¥49,500 (VIVIANO 03-6325-6761)
PANTS ¥35,200 (tac:tac | STUDIO FABWORK 03-6438-9575)
BAG ¥30,800 (SOSHIOTSUKI | MATT. INFO@THE-MATT.COM)

シャツの大きめな襟、まるでスカートのようにウエストに巻いたシャツが、フェミニン要素を奏でる。自由な発想と表現で自分だけのロマンススタイルを。

SHIRT ¥48,400 (NKGW 03-6432-6079)
VEST ¥48,400 (MASU 03-6419-7028)
PANTS ¥37,400 (BASE MARK | M incorporated 03-6721-0406)
WAIST FOOTBALL COOK JACKET ¥64,900 NECKLACE ¥17,600 (COGNOMEN | Sakas PR 03-6447-2762)
SHOES ¥28,000 (ASICS 0120-068-806)
KEY CASE ¥14,300 (Kazuki Nagayama | STUDIO FABWORK 03-6438-9575)

異なる質感のホワイトが織りなす繊細な奥行きを楽しんで。ウエストのコルセットがジャケットスタイルに一層の存在感を。ストールを靡かせて軽やかな印象に。

SHIRT ¥33,000 (SISE | VAL 03-6277-2147)
JACKET ¥72,000 STOLE ¥36,300 (writtenafterwards 03-6262-9860)
T SHIRT ¥13,200 BOOTS ¥92,400 (MASU 03-6419-7028)
WAIST SUPPORT ¥85,800 (FUMIKA_UCHIDA 03-5844-6152)
PANTS ¥30,800 (tac:tac | STUDIO FABWORK 03-6438-9575)

シンプルなスタイルも細かいディテールで色香を薫らせて。メッシュのネックピース、重ね履きデザインのパンツで、上品なスポーティ要素をさりげなく。

SHIRT ¥38,500 VEST ¥37,400 (LITTLEBIG | PR01 03-5774-1408)
BLAZER ¥77,000 (Kazuki Nagayama | STUDIO FABWORK 03-6438-9575)
PANTS ¥38,500 (SISE | VAL 03-6277-2147)
NECK ACCESSORY ¥13,200 (Harikae | Harumi Showroom 03-4296-7925)
BOOTS ¥92,400 (MASU 03-6419-7028)

FASHION
絶妙なバランスを実現!メンズフェミニンスタイルを完成させるアイテム10選
Aug 19, 2022

  • Photograph : Wataru Kakuta
  • Styling & Text : Remi Kawasaki (TRON management )
  • Hair : Akira Nagano
  • Make up : Cana Imai
  • Model : Ryuto
  • Edit & Text : Yukako Musha ( QUI )

NEW ARRIVALS

Recommend