QUI

季節を纏うエレガント | 最旬のバランスを追い求めて

May 25, 2022 - FASHION
春夏追求していきたいのは、さっぱりとした美しさを持ち合わせたエレガント。
タイトなヘアと合わせて装えば、クリーンでありながら印象的なムードが漂う。
カットアウトやボリュームのバランスでシンプルな着こなしに垣間見える存在感。
スタイリストの技が効いたエレガントスタイルをご紹介。
Profile
Remi Kawasaki
Stylist

2015年より松田晃斉氏に師事し、19年5月に独立。現在は主に雑誌、カタログ、広告等のスタイリングを手掛けている。

エッジィでグラフィカルな装いは、生命力溢れる唯一無二な存在に。

DRESS ¥132,000 , SHOES ¥57,200 (ISSEY MIYAKE 03-5454-1705)

繊細なデザインでボディを仕立て、メリハリのあるラインが洗練の秘訣。

DRESS ¥91,300 (Mame Kurogouchi 0120-927-320)

しっとりとしなやかなボディーライン、胸元のカッティングでエッセンス。

DRESS ¥63,800 (AKANE UTSUNOMIYA | BRAND NEWS 03-5962-7721)

一枚で完成されたミニマルでヌーディなヘルシースタイル。

DRESS ¥48,400 (FETICO | THE WALL SHOWROOM 03-5774-4003)

ディテールの効いたセットアップ、シック且つモードで自分らしさを見つけて。

TUNIC ¥66,000 , PANTS ¥60,500 , SHOES ¥52,800 (ISSEY MIYAKE 03-5454-1705)

存在感のあるシルエットで主調して。

BODY CAPE ¥151,800 (FUMIKA_UCHIDA 03-5844-6152)

何者にも染まらない白、クリーンに研ぎ澄まされた高貴な存在へ。

COAT ¥68,200 , SKIRT ¥57,200 (YOHEI OHNO 03-5760-6039)

FASHION
エレガントスタイルに個性を加えるアイテム10選
May 25, 2022

FASHION
HARUNOBUMURATA が創る、クリーンでミニマルな女性像。
May 25, 2022

  • Styling & Direction : Remi Kawasaki
  • Photograph : Shuhei Tsunekawa
  • Hair : Masashi Konno
  • Make up : Cana Imai
  • Model : Sayoha Takebayashi(BARK in STYLe)
  • Edit & Text : Yukako Musha ( QUI )