QUI

ひとも、にっぽんも、すこやかに。小町の和コスメ

Jul 22, 2022 - FEATURE
地方特産の自然素材を原料にしていたり、環境にいいことにも積極的に取り組んでいたり。そんな日本のコスメブランドに焦点をあて、作り手の想いや開発の背景、そのブランドが生み出すこだわりの製品を紹介していきます。

【北海道/ナルーク】森のライフスタイルをとどけたい

お話を伺ったのは

<フプの森>代表取締役 田邊真理恵さん

森から始まった好循環

ここ北海道下川町は、面積の9割が森林に覆われています。古くから林業が盛んで、伐採してまた植えるという循環型の林業に早くから取り組むなど、森を中心としたまちづくりに力を入れてきました。

下川町森林組合が、地元のモミの木(トドマツ)からエッセンシャルオイルなどを製造したのは2000年のこと。伐採作業時に生じるトドマツの枝葉を有効利用したのが始まりです。ブランドは「HOKKAIDO もみの木」と名づけられ、運営母体を変えながら、2009年にはブランド名を<フプの森>へ刷新し、2012年には株式会社フプの森が設立されました。そして2015年、森と暮らすライフスタイルをコンセプトに、ライフスタイルブランド<ナルーク>を新たに立ち上げ、下川町の森で採れた植物を使い、暮らしの中で北海道の森を感じられるコスメやアロマ雑貨をおとどけしています。

日本のオーガニックコスメの良さ

海外のものとくらべて原料に身近な植物などを使用したものが多いため、日本人にとっては愛着の持てるコスメなのではないかと思います。地産地消という面でも意味がありますよね。そして生産者から直接、化粧品そのものの成り立ちや思い、背景にあるストーリーを見聞きする機会が多いのも魅力のひとつではないでしょうか。

こちらでご紹介する3品はとくに、私たちも普段使いたい!という思いからスタートしています。同じような思い、お悩みを持たれていたお客様から、「使いやすい、悩みが解消された、香りが気に入っている」といった声をいただくことが多くて、素直にうれしいですね。商品開発の励みになっています。

森は人にとって心が落ち着き、安心できる場所。でも、いつでも森へ行けるという方は少ないでしょう。とくに都市に暮らす人々の日常からは、森はやや遠い存在です。<フプの森>がつくる香りは、森から採ってきた植物そのものから抽出した、リアルな森の一部。手もとに置いて、香りに触れてみてください。そして、この香りをきっかけに森を知り、森に親しんでもらいたい。私たち<フプの森>が皆さんにとっての森の入り口となることを願っています。

 

アウトドアを楽しむ季節に欠かせないボディスプレー

北海道モミのほか、ラベンダーやミント、北海道産和ハッカなど、虫が嫌がる香りを中心にブレンド。サラッとベタつかない使用感も魅力です。虫が増えてくるこれからの季節、からだにやさしい成分で、屋外でも快適に過ごしたい人は、ぜひ手にとってみて。

フィールドボディーコート 80mL 2,200円(税込)

 

ヒゲ男子必見。男のたしなみ、ビアードオイル

<フプの森>デザイン担当者の「国産原料を使ったビアードオイルが欲しい」との思いから誕生した、ヒゲの手入れのためのオイル。北海道産原料のヒマワリ油をはじめ、美肌に導くアルガンオイルや月見草油も配合しており、女性の髪の「洗い流さないトリートメントオイル」としてもおすすめ。甘くさわやかなアカエゾマツの香り。

ビアードオイル 30mL 3,850円(税込)

 

スタイリング力抜群、天然樹脂配合のヘアワックス

「ナチュラル系ヘアワックスはセット力が物足りない」という方にぜひトライしてほしいのが、北海道のトドマツ・カラマツの樹脂(まつやに)を使ったこちらのヘアワックス。マットなバームタイプで、髪をしっかりホールドしてスタイリングを保ちます。男女ともに使える、樹脂を活かしたキリッとフレッシュな香りが特徴。

ヘアワックス 30g 2,750円(税込)

 

【問い合わせ先】

株式会社フプの森

098-1212 北海道上川郡下川町北町609

TEL 01655-4-3223

https://fupunomori.net

 

【新潟県/熊森オーガニクス】コスメを通じて「つながり」感じる社会に

お話を伺ったのは

<熊森オーガニクス>代表 本多佳美さん

下請けから施設の特色を出す仕事へ

<熊森オーガニクス>は、新潟県阿賀野市にある障がい者就労支援施設「あおぞらソラシード」で製造されている、天然のアロマミストやオーガニックコスメなどのブランドです。もともと企業の下請けを担っていましたが、東日本大震災を経て依頼が激減。そこで、オリジナルプロダクトの製造に乗り出しました。その後押しとなったのがオーガニック化粧品メーカーとの出会い。木工作業で出た越後杉の端材で水を蒸留し、リネンウォーターをつくることを提案してくれたのです。このリネンウォーターはメディアにも取り上げられ大ヒット。現在では他社ブランドの生産(OEM)を手がけるまでになりました。

「あおぞらソラシード」では、みんなでがんばってコツコツつくっています。生まれつきの障がい者も、人生の途中で障がい者になった人も。誰しも障がいを持つ可能性があるのです。障がいのあるなし関係なく、楽しく働き暮らせる社会をつくっていきたいですね。

らしさが詰まったMade in Japanコスメ

オーガニックコスメ=海外ブランド、というイメージが先行しているかもしれませんが、国産のオーガニックコスメも負けず劣らず魅力的です。そのひとつが原材料。日本人の肌には、やはり日本の気候や風土で育った植物がなじむのではないでしょうか。そして香り。よく、海外ブランドのコスメは香りが強いものが多いと言われます。それにくらべて国産コスメブランドの香りは柔らかいものが多い。日本人らしく、とても繊細に計算されているように思います。

ご紹介する「おでかけミスト」と「おでかけバーム」は、野外フェスのシーズンに合わせて期間限定でつくったもの。お問い合わせが多くよせられ、そのままレギュラー商品に昇格しました。誰にでも好まれる香りに仕上げるのに苦労しましたが、その甲斐あって、お子さまからお年寄りまで、さらに男女問わず使えてよいという声をいただきました。そんなうれしい声がとどくたび、施設のみんなとよろこびを分かち合っています。

 

アウトドアのおともに。虫が嫌いな香りの精油を使用

野外フェスやキャンプなど、外での活動で気になるのが虫対策。こちらの2品は肌荒れやアレルギーの原因となるディートは不使用。植物成分のレモングラスやペパーミント、ユーカリなどの精油に加え、新潟県産の越後杉を水蒸気蒸留させた水を使用。深呼吸をしたくなるようなハーブの爽快感があり、身も心もゆだねたい香りに仕上がっています。手軽なミストと、保湿効果も期待できるバーム。シーンや好みで使い分けてみては。

左:熊と森のおでかけミスト 80mL 1,650円(税込)

右:熊と森のおでかけバーム 15g 1,320円(税込)

 

【問い合わせ先】

あおぞらソラシード

959-1924 新潟県阿賀野市畑江75

TEL 0250-47-7152

https://aopoco.com/

 

<ナルーク><熊森オーガニクス>オーガニック和コスメを合計7名様にプレゼント!

プレゼントキャンペーン:7/31(日)締切

<ナルーク>

①フィールドボディーコートを3名様

<熊森オーガニクス>

②熊と森のおでかけミスト を2名様

③熊と森のおでかけバーム を2名様

にプレゼントいたします。郵送でのお渡しとなります

応募方法

1.インスタグラム「@qui_tokyo」をフォロー

2.<ナルーク><熊森オーガニクス>プレゼント!キャンペーン投稿にいいね

3.キャンペーン投稿に、希望の商品番号①〜③をコメント

4.上記3つを満たした方は応募完了

当選連絡:8/1(月)に当選者さまへ、インスタグラムのDMに当選連絡させていただきます

QUIインスタグラムはこちら

みなさまのご応募をお待ちしております!

  • ライター : Kaori Sakai

NEW ARRIVALS

Recommend