QUI

鷺森アグリのデザインによる空間演出の体験型展示がスタート。「自然をインストールする」がテーマ。

Nov 18, 2020 - FEATURE
12月9日(水)まで、エプソンスクエア丸の内の「エプサイトギャラリー」にて、ファッションデザイナー/アートディレクターとして活躍している鷺森アグリのデザインによる『Textile and Interior Printing Exhibition inspired by AGURI SAGIMORI』を開催中。

紙への印刷がアナログ印刷からデジタル印刷へ進化したように、布への捺染印刷や壁紙、アクリルへの印刷もデジタル技術によって変革しようとしている。
本展覧会は、ファッションデザイナー/アートディレクターの鷺森アグリをデザイナーに迎え、「自然をインストールする」をテーマに、インクジェットプリントで制作されたさまざまな作品を展示する。
「ROOM」、「SHOP」それぞれの空間で、コロナ禍で失われた春をイメージした室内装飾や、ソーシャルディスタンスコミュニケーションをデザインしたパーテーションの新たな可能性を作品として表現している。
色鮮やかなデジタル捺染でプリントした布を、ファッション、アートという鷺森アグリの視点によって生み出された作品を通じて、インクジェット技術の新たな可能性を紹介。
「ROOM」、「SHOP」の空間に、お客様自身が入り込み、展示に触れて質感も体感できる。
期間中はイベントも開催。下記のホームページより申込ができる。

Textile and Interior Printing Exhibition inspired by AGURI SAGIMORI
〇開催場所:エプソンスクエア丸の内 エプサイトギャラリー
〇住所:東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル1F
〇開催日時:2020年11月17日(火)~12月9日(水) 11:00~17:00
〇休館日:日曜日 ※11月23日(月)祝日開館
〇入館料:無料
〇ホームページ:https://www.epson.jp/showroom/marunouchi/epsite/gallery/exhibitions/2020/1009/