QUI

デニムで色めく春スタイルの作り方|おしゃれ賢者の着こなし術

May 16, 2022 - FASHION
旬のキーワードを取り入れるうえで知っておきたいのは、ストリートで際立つおしゃれ賢者たちのリアルスタイリング。
アクの強いアイテムを着こなすだけでなく、賢者たちにかかれば定番デニムもマンネリ知らずの大変身を遂げる。
今回は3名のおしゃれ賢者の今春のデニムを使った装いをスタイリングポイントとともにご紹介。

Nozomi Mizukawa (@noz_omi)/ VSITFOR staff 

スパンコールの煌めきに目を奪われる<LUTZ HUELLE>のデニムジャケットは、同ブランドのフレアワンピースと、爽やかなホワイトシャツを合わせて軽やかに。気負わないけど、特別感のあるコーディネートを意識。

VISITFOR
http://www.visit-for.com/

 


Yoshimasa Kawamura (@ohhyosi)/ PALETTE art alive staff 

<soe>の新作デニムは、ヴィンテージジーンズを忠実に再現しながらもスラックスのパターンで作成されている美しいシルエット。ヴィンテージライクなデニムに、ヴィンテージの半袖スウェットを合わせカジュアルなスタイリングにしつつ、上品にまとめるため、ラペルを外した<Nobuyuki Matsui>のリネンのテーラードをサラッと合わせた。

PALETTE art alive 
https://palette-art-alive.jp/

 


Yukako Mito(@mitoyukako)/ TADAYOI owner

シルエットの美しさに定評のある<KLOKE>のパッチワークデニムパンツに、ストラップが特徴の<REALITYSTUDIO>のデニムベスト。全く異なるトーンのデニムオンデニムをベースに、色味はパンツ、フォルムはベストに掛けたような<YIFAT FINKELSHTEIN>のシャツを羽織って。差し色には<KLOKE>のシアートップスで春の日差しを集めて。

TADAYOI 
https://www.instagram.com/_tadayoi_/

 

FASHION
王道デニムを手なずける|最旬のバランスを追い求めて
May 16, 2022

FASHION
スタイリングの幅を広げるデニムアイテム10選
May 16, 2022