QUI

el conductorHが21AWコレクションをブランド初のフィジカルショーで発表。

Mar 19, 2021 - FASHION
長嶺信太郎が手がける「el conductorH(コンダクター)」がブランド初となるフィジカルショーにて2021AWコレクションを発表した。
会場は芝公園・ホテルメルパルク東京の地下駐車場。
シーズンテーマは"Vulger Romance"。
Vulgerは"Vulgar(下品な、俗悪な)"に接尾辞"er"をつけ、"剥き出しの感情を表に出した、荒々しいロマンス"という意味合いをこめている。
「今自分たちに勢いがあるのであれば立ち止まらずにやってみたい」との思いが初のショー開催に繋がったと言う。

会場が暗転し、SARMの力強い歌声で会場の高揚が一気に加速する。

ビジューボタンのついたレオパードのフェイクファーのコートや、ラメ入りのミックスツイードを使用したセットアップスーツ、フラワー柄のレースでフェミニン要素をプラスしたトップスやパンツが、荒々しい空気感の中でロマンティックなムードを演出。

注目したいのは足元を彩るシューズたち。
HARUTAとのコラボレーションのローファーや、ブランド初となるオリジナルの木型を使って製作したハイヒールのカーボーイブーツが登場した。

今回のコレクションにはジェンダーレスな表現も随所に見受けられる。
デザイナー自身も女性のファッションに影響を受けることが多いと言う。

ブランド設立から3年、新境地を開拓したel conductorHに今後も注目していきたい。

コレクションの全貌はこちらから。
el conductorH 2021AW COLLECTION

 

SHOW DIRECTOR : KENTO TERANAKA (SUN DESIGN INSTITUTE.)
HAIR & MAKEUP : TERUAKI SHINJO (SHISEIDO)
SHOW MUSIC : SARM
OPENING BGM : FUJI TRILL
CASTING : NORIKO YAMAMOTO (SUN DESIGN INSTITUTE.)
PR:KEITARO NAGASAKA(Sakas PR)
PRODUCTION : SUN DESIGN INSTITUTE.