QUI

いま行くべきアート展示会|2022年4月 vol.2

Apr 14, 2022 - FEATURE
現在開催中のアート展示会から、QUIおすすめの展示会をピックアップ。詳細情報も併せてチェックを。

美術家 高屋永遠の個展「桜時」


「朦朧とした形態は、どこまでも軽く掴みどころのない生の気配。偶然に生まれ落ちた生。大きな流れから、どのようにそれは到来したのだろう。」  – 高屋永遠

本展では、高屋永遠がこの1年半にわたり制作を続けてきた「桜」のシリーズから、最新作も含めた約20点を展示。

【高屋永遠 個展「桜時」】
会期:2022年4月7日(木)〜4月17日(日)
時間:13:00~18:00
*4/7, 8 来訪事前予約のみ(事前予約URL : https://airrsv.net/towatakayasakuradoki/calendar
*会期中無休
会場:WHYNOT.TOKYO(東京都目黒区五本木2-13-2 1F)
入場:無料

▼ニュース記事

NEWS
美術家 高屋永遠の個展「桜時」を4月7日(木)から4月17日(日)までの期間、WHYNOT.TOKYOにて開催
Apr 09, 2022

同時にフォトグラファー赤木雄一 氏の初個展


<kearny(カーニー)>の 2022 Autumn / Winter collection と、同時にフォトグラファー赤木雄一 氏の初個展を TRUNK (HOTEL) で開催。
<kearny>の今シーズンのキービジュアルをphotographer 赤木雄一氏が撮影。
デザイナー 熊谷富士喜と共に佐渡島で旅をする中で収めてきた写真を展示販売。

【kearny
“gravel”2022 Autumn/ Winter collection
Yuichi Akagi Photo Exhibition】
会期:4.12(火)~ 4.17(日)
時間:10:00 – 20:00
会場:TRUNK (HOTEL)〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-31

▼ニュース記事

NEWS
kearnyの2022 AW collection と、同時にフォトグラファー赤木雄一 氏の初個展を4/12(火)より TRUNK (HOTEL) で開催。
Apr 07, 2022

スペイン人アーティスト Coco Capitánの展覧会「NAÏVY: in fifty (definitive) photographs」


株式会社パルコが、話題のスペイン人アーティスト Coco Capitán(ココ・カピタン)の展覧会「NAÏVY: in fifty (definitive) photographs」を開催。コロナ禍の 2020 年、ロンドンを皮切りに、昨年アムステルダムに巡回した個展「Naïvy(ナイーヴィー)」を踏襲した待望の日本初個展。本展では、常に進化し続ける彼女の写真家としての活動を軸に、先ごろ完結した「Naïvy」シリーズの完全版となる50点の写真作品を、カピタンが自ら制作したさまざまなファウンド・オブジェとともに初公開展示する。

【NAÏVY: in fifty (definitive) photographs】
会期:2022年4月15日(金)〜5月9日(月)
時間:11:00~20:00
※入場は閉場時間の30分前まで / 最終日は18:00閉場
会場:PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)東京都渋谷区宇田川町15-1
入場料: 800円(税込)
主催:パルコ
企画制作:パルコ / 亜洲中西屋(ASHU)

▼ニュース記事

NEWS
スペイン⼈アーティストCoco Capitán待望の⽇本初個展を4月15日(金)から渋谷パルコにて開催。
Mar 29, 2022

エキシビションポスターを集めた展示販売会「VINTAGE EXHIBITION POSTER」

エレガントな大人のスタイルを提案する​〈TOMORROWLAND〉にて、ヴィンテージのエキシビションポスターを集めた展示販売会を開催。
1960年代から2000年代に世界各地の美術館やギャラリーの告知のために、限られた数しか作られていないエキシビションポスター。現代アーティストによる展覧会の宣伝という本来の役目を終えてもなお、貴重な記録として残る、価値ある約30名のアーティストのポスターおよそ50種を用意。

【VINTAGE EXHIBITON POSTER】
会期:
・4月14日(木)~4月17日(日)
TOMORROWLAND丸の内店
・4月21日(木)~5月1日(日)
TOMORROWLAND渋谷本店

開催店舗:
・TOMORROWLAND 丸の内店
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内2丁目ビル 1F
電話番号:03-5220-2391
営業時間:11:00~20:00
・TOMORROWLAND渋谷本店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-16 1F、B1F
電話番号:03-5774-1711
営業時間:短縮営業中 11:30〜20:00(通常営業時間 11:30~21:00)

価格帯
ポスター:¥14,300~¥211,200
額装:¥28,600~¥95,700  (バース材/オーク材/アクリル)
※未額装のポスターの額装の納期は約2ヶ月頂戴しております。
※額装済みのポスターをご購入頂いたお客様に関しましては、会期終了後に店頭でのお渡し、ないしは発送とさせて頂きます。
※ポスターは額装込での販売とさせて頂きます。

▼ニュース記事

NEWS
TOMORROWLANDにて、エキシビションポスターを集めた展示販売会「VINTAGE EXHIBITION POSTER」を開催。
Apr 13, 2022

文身師/画家の OTの個展「NEGATIVE APPROACH」


無責任画廊 4th Exhibition となる今回は、文身師/画家として活動する OT 氏を招き、個展「NEGATIVE APPROACH」を開催。
本個展では、枠にとらわれない大胆な構図を追求した約 35 作品を展開。 黑を基調としつつ、ワントーン落とした独特な色味は、刺⻘がネガティブイメージを持つからこそ、一際美しい 芸術性を彷彿とさせる。
厳かながらも、どこかユーモラスを持つキャラクターの表情も作品の特徴。

【“NEGATIVE APPROACH” at 無責任画廊】

展示期間:2022年4月1日 (金) 〜 5月8日 (日)
会場:無責任画廊
住所:〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂 2-3-6 東急ドエルアルス赤坂 1-B 定休日:水曜日、木曜日
営業時間:12:00〜20:00

▼ニュース記事

NEWS
文身師/画家の OTの個展「NEGATIVE APPROACH」を 2022年4月1日 (金) 〜 5月8日 (日) にギャラリースペース“無責任画廊”にて開催。
Mar 31, 2022

展覧会「日本の映画館」

映画興行発展の象徴となった東京浅草六区、戦前期の映画館建築、劇場が発行したプログラム・雑誌、戦時下の映画館の状況、フィルム映写、大型劇場が開場した戦後の映画黄金期、映画館を飾った絵看板、日本各地の映画館、1980年代のミニシアターブーム、映画館をめぐる本といった多彩なトピックで日本の映画館の歴史をたどる。

【展覧会「日本の映画館」】
2022年4月12日(火)〜7月17日(日)
休室日:月曜日、5月24日(火)〜5月27日(金)
開室時間:午前11時〜午後6時30分(入室は午後6時まで)
*毎月末の金曜日のみ開室時間を午後8時まで延長いたします。(入室は午後7時30分まで)
会場:国立映画アーカイブ 展示室(7階)

料金:一般250円(200円)/大学生130円(60円)/65歳以上、高校生以下及び18歳未満、障害者(付添者は原則1名まで)、国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料
*学生、65歳以上、障害者、キャンパスメンバーズの方は入室の際、証明できるものをご提示ください。
*2022年5月18日(水)「国際博物館の日(毎年5月18日)」は、無料でご覧いただけます。

▼ニュース記事

NEWS
展覧会「日本の映画館」を4月12日(火)より国立映画アーカイブにて開催。
Apr 06, 2022