QUI

FASHION

セレクトショップの次なる視線 | Sister 代表 長尾悠美

Dec 12, 2023
その名の通り、オーナーやバイヤーの審美眼がフルに発揮される「セレクトショップ」。
トレンドをとらえたブランド、趣味や嗜好性が表れた服、目利きがキャッチした 新世代のデザイナーなど、コンセプトが明確なショップであるほど、 ファッションに対する美意識は店内の品揃えからも一目瞭然だ。そんなショップを訪れるファッションフリークが気にしているのは、 常に新しい刺激を提案してくれるオーナーやバイヤーの次なる動向や関心。
今回は新たなブランドを知るべく業界人も訪れるという「Sister(シスター)」の長尾悠美さんにお話を伺った。

セレクトショップの次なる視線 | Sister 代表 長尾悠美

Dec 12, 2023 - FASHION
その名の通り、オーナーやバイヤーの審美眼がフルに発揮される「セレクトショップ」。
トレンドをとらえたブランド、趣味や嗜好性が表れた服、目利きがキャッチした 新世代のデザイナーなど、コンセプトが明確なショップであるほど、 ファッションに対する美意識は店内の品揃えからも一目瞭然だ。そんなショップを訪れるファッションフリークが気にしているのは、 常に新しい刺激を提案してくれるオーナーやバイヤーの次なる動向や関心。
今回は新たなブランドを知るべく業界人も訪れるという「Sister(シスター)」の長尾悠美さんにお話を伺った。
Profile
長尾 悠美
Sister 代表
渋谷区松濤にあるセレクトブティック「Sister」代表。
国内外から集めたデザイナーズブランド、ヴィンテージ、書籍や雑貨など豊富に扱う。
映画やアートを通してフェミニズムやジェンダー問題について関心を寄せ、自らも企画を行っている。

Instagramをチェック!
@yuminagao_

女性のためのセレクトショップ Sister

ー 松濤という閑静な場所でセレクトショップは少し珍しいですね

Sister」は15年目になるのですが現在の松濤に移転したのは独立をした5年前からです。ショップの場所は4回も変わっているにも関わらず、ありがたいことにずっと訪れてくれるお客様もいらっしゃいます。現在、私は「Sister」の代表ですが最初は明治通りに物件を持っていて、そこで古着屋をやりたいというオーナーさんから声をかけていただいた雇われディレクターのような立場でした。それでもショップのコンセプトから店名、買い付けまで全て任せてもらえて、私が古着に加えてデザイナーズブランドも取り扱いたいと現在のセレクトショップという形態になりました。

Coperni  | Emoji Tank Top BlackBAGUETTE SWIPE BAG BLACKSWIPE BAG BLACK

ー Sisterというショップ名も長尾さんが考えたんですね

基本的にショップは女性だけで運営していきたいという考えがありました。さらに私がオノ・ヨーコさんが大好きということもあって「Some Time in New York City」というアルバムに収録されている「Sisters, O Sisters」という曲がショップ名の由来になっています。店内にはメンズブランドもありますが、どちらかといえば女性が着るためのメンズファッションという感覚で品揃えをしています。

お客様はやはり女性が多いですか?

Sister」ではケネス・アンガーやデレク・ジャーマンの映画作品コラボしたグッズを販売したりしていて、例えばそちらを購入目的の男性はいらっしゃいますよ。オープンの時に考えたコンセプトで「女性のためのセレクトショップ」という意識が私自身にはずっとあって、特に初期は自分のためにドレスアップすることを大切にしていてフェザー付きのドレスだったり、大ぶりのアクセサリーだったり「スタイリングをどれだけ飾り立てることができるか」というテーマでアイテムを買い付けていた時期もありました。現在ではオリジナル商品やコラボレーションを積極的に行っていて、パリの標本ショップの<DEYROLLE(デロール)>とコラボしたTシャツも歴史の中で埋もれてしまった女性サイエンティストにフォーカスを当てた企画です。

ファッションで伝えるフェミニズムアート

ー Sisterといえば国際女性デーに合わせたイベントを毎年開催されていますよね。

2023年はゴリラのマスクをかぶって素性を一切明らかにしていないニューヨークのアーティスト集団の「Guerrilla Girls(ゲリラ・ガールズ)」とコラボをしました。もともとアートは好きだったんですけど、「Guerrilla Girls」を通してフェミニズムアートやアートアクティヴィズムの存在を知ってすごい衝撃を受けたんです。それまで日本の美術館では彼女たちの作品が一度も紹介されていなかったので「Sister」で展覧会を開催し、さらにコラボレーショングッズも販売しました。

ー コラボレーションを実現するためのハードルは高そうに感じますが

高いとは思いますが、企画の趣旨をきちんと説明すれば共感してくれることが多いです。以前もメキシコの女性アーティストのモニカ・メイヤーさんとコラボをしたのですが、こちらが企画したイベントのコンセプトを説明したら二つ返事で「OK」でした。「Guerrilla Girls」とのコラボが実現したのもモニカ・メイヤーさんとの実績が大きかったと思います。国際女性デーのイベントで「Sister」のことを知ってくれてショップを訪れてくれる新しいお客様も増えています。

ー 取り組みについて聞くとセレクトショップの領域を超えていますね

思想や活動を言葉で伝えようとすると直接的になりがちですが、ファッションやアートを通すことで考えるきっかけになります。お客様とも自然と対話が広がりますね。小売業という特質上、グッズを販売し得た収益の一部を還元したいと思っており、現在はジェンダー関連の図書を自治体に寄贈しています。

ファッション好きな消費者の視点を大切に

ー 新しいファンも増えているということですが、Sisterのブランドやアイテムのセレクト基準は時代によって変化はありますか

私も若かった頃はおしゃれのためには無理をしてでもお金を使っていましたが、今は安くて可愛いアイテムにいくらでもアクセスできる時代です。だからこそ、背景にある思想やメッセージを少しでも届けたいという思いで、オリジナルアイテムは手の届きやすい価格帯で作っています。コラボはカルチャーだけでなく<PORTER(ポーター)>とのレザーバッグや<前原光榮商店>との日傘など、大人が持ちたくなるようなシックなアイテムもいろいろやっていますよ。


Sister × PORTER 5way shoulder bag  BLACK

ー これからSisterはどんなセレクトショップを目指していくのでしょうか

セレクトショップという枠に囚われず、「Sister」だからこそ出来ることを追求していきたいです。あらゆることに線を引かずに、自分自身が熱量を注いでいることを通してお客様とつながっていけたら嬉しいです。自分が「どうしてこのブランドやアイテムを買い付けたのか」、「どうしてこのアーティストとコラボをしたのか」をお客様にきちんと説明していかなければいけないと思っています。「Sister」を運営する立場として、女性のデザイナーやアーティストの作品は常に注目してご紹介出来たらと思っています。

ー ショップのスタンスが明確だと、そこに共感が生まれそうですね

Sister」を立ち上げた15年前と比べると、現在はセレクトショップの存在意義は薄まっているような気がしています。海外ファッションのオンラインストアにも個人でアクセスできるので、自分でいくらでも選ぶことができますよね。それでも「Sister」で服を購入したいと思ってもらうにはセレクトに対する共感しかないと思っています。私はセレクトショップを運営する側でもありますがファッション好きな消費者の一人でもあるので、「こんなショップがあるとうれしい」というお客様の視点はずっと大切にしていきたいです。

長尾 悠美がリコメンドする3つのアイテム


TOGA PULLA  |  Stretch broad blouse white ¥69,300 (in tax)

<TOGA PULLA >のブラウス
購入はこちらから


THE NEW CHAPTER  |  LUBRICANT LOTION[tnc_l] ¥4,400 (in tax)

<THE NEW CHAPTER>のローション
購入はこちらから


Sister×GUERRILLA GIRLS  |  右:GUERRILLA GIRLS L/S T-shirt ¥7,480(in tax) 、左:GUERRILLA GIRLS Tote bag BLACK ¥3,850 (in tax)

<Sister×GUERRILLA GIRLS>のオリジナルロンTとトートバッグ
右:購入はこちらから
左:購入はこちらから


Sister

2008年にオープンしたセレクトショップ。国内外のデザイナーズブランドを始め、自由な感覚で古着も幅広くセレクトしている。映画やアートとのコラボレーションも積極的に行われており、書籍や雑貨なども豊富に取り扱う。

住所:〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-13-10 1F
HP:https://sister-tokyo.com/

Instagramはこちらから!
@sister_tokyo

  • Photograph : Junto Tamai
  • Text : Akinori Mukaino
  • Edit : Miwa Sato(QUI)

NEW ARRIVALS

Recommend