QUI

FASHION

23AW注目「シャイニー素材」のスタイリングアイデアをコレクションルックから紐解く

Dec 30, 2023
23AWのコレクションは、華やかで煌びやかなルックが目を惹いた。
軽やかな素材や色が、コレクション全体を明るく照らしていたが、中でも多くのブランドで見られた、ラメやメタリックなどの「シャイニー素材」のアイテムはその煌びやかさが強く印象に残った。
ドレスや、セットアップ、シューズまで、様々なアイテムで溢れていた「シャイニー素材」は、今季のトレンドとしてぜひ抑えておきたいところ。
ただ、「シャイニー素材」のアイテムは、一つ取り入れるだけで、今っぽさや華やかさを演出してくれるが、取り入れ方を間違うと気合が入ったパーティーモードになってしまう。

ブランドがコレクションのムードやスタイリングを提案するために作っているルックは、プロのテクニックを手軽に勉強することができる、いわば「スタイリングのバイブル」である。「シャイニー素材」アイテムをデイリースタイルに取り入れるために必要なスタイリングバランスを、2023年秋冬コレクションのルックから紐解いていく。

23AW注目「シャイニー素材」のスタイリングアイデアをコレクションルックから紐解く

Dec 30, 2023 - FASHION
23AWのコレクションは、華やかで煌びやかなルックが目を惹いた。
軽やかな素材や色が、コレクション全体を明るく照らしていたが、中でも多くのブランドで見られた、ラメやメタリックなどの「シャイニー素材」のアイテムはその煌びやかさが強く印象に残った。
ドレスや、セットアップ、シューズまで、様々なアイテムで溢れていた「シャイニー素材」は、今季のトレンドとしてぜひ抑えておきたいところ。
ただ、「シャイニー素材」のアイテムは、一つ取り入れるだけで、今っぽさや華やかさを演出してくれるが、取り入れ方を間違うと気合が入ったパーティーモードになってしまう。

ブランドがコレクションのムードやスタイリングを提案するために作っているルックは、プロのテクニックを手軽に勉強することができる、いわば「スタイリングのバイブル」である。「シャイニー素材」アイテムをデイリースタイルに取り入れるために必要なスタイリングバランスを、2023年秋冬コレクションのルックから紐解いていく。

単色アウターやトップは、首元まで伸びたシャイニー素材のインナーでネックレスいらずの華やかさを

シックな色合いの単色アウターやトップには、ハイネックや、フーディー等首もとまで伸びたシャイニー素材のインナーと合わせれば、ネックレスがなくてもどこか華やかな印象に。
ブラックに乗ったラメは、派手になることなく、落ち着いた印象を演出してくれるので、一枚は持っておきたいところ。

BED j.w. FORD 2023AW COLLECTION

LES SIX 2023FW COLLECTION

KANAKO SAKAI 2023AW COLLECTION

オーバーサイズのニットトップは、たゆたうシャイニー素材のロング丈でレディな煌めきを

オーバーサイズのニットトップには、素材が持つほっこり感に緩急をつけるシャイニー素材のロング丈のプリーツドレス/スカートでスタイリングを引き締めて。
中でも、動くたびにたゆたうスカートに、光を反射してランダムに煌めくプリーツのコンボは、コートを着ていても、目を奪う抜かりのないスタイリングにアップデートしてくれる。

08sircus 2023AW COLLECTION

MURRAL 2023AW COLLECTION

NAKAGAMI 2023AW COLLECTION

モノトーンにまとめたスタイリングは、シルバーのシューズでゴージャスさを抑えたクールな輝きを

ブラック、ホワイト、グレーにまとめたスタイリングには、シルバーのシューズでクールな輝きを与えて。
ミラーのようなシルバーは煌びやかな印象に、箔のようなシルバーは控えめなアクセントに。

GIABORGHINI 2023FW COLLECTION

VEIN 2023AW COLLECTION

YOHEI OHNO 2023AW COLLECTION

NEW ARRIVALS

Recommend