QUI

SEVEN BY SEVEN が POP UP SHOP を伊勢丹新宿店にて開催。再構築コレクションも展開。

Nov 9, 2021 - NEWS
<SEVEN BY SEVEN(セブンバイセブン)> が2021AWコレクションの POP UP SHOP を伊勢丹新宿店にて開催する。

ブランドが設立当初から取り組んできた、古着を解体し素材として捉え、新たなプロダクトを生み出す『再構築シリーズ』。同シリーズは、ブランドの根幹であり、日々さまざまな可能性を模索して取り組んできたプロダクト。解体、裁断、縫製に至るまで全ての工程が手作業によって行われている。

2021AWコレクションで展開されるプロダクトの完全な一点物としての雰囲気・存在感は、様々なアイテムを “再構築”してきた<SEVEN BY SEVEN>だからこそたどりつけた境地といっても過言ではないだろう。

本イベントでは、21AWコレクションをはじめ幅広いラインナップを展開する。

REWORK DENIM JACKET
¥210,000(+tax)
古着のデニムシャツやジーンズを解体し、色味や素材のコントラストで変化をつけ、チマヨ柄を構築して組み上げられたスペシャルなガウンテイストのジャケット。ブランドが設立当初から取り組んできた、古着を解体し素材として捉え、新たなプロダクトを生み出す『再構築シリーズ』 ブランドの根幹であるが故に、日々さまざまな可能性を模索して取り組んできたことで、アーティスティックと呼べるガウンテイストのジャケットを完成させた。物の持つ圧倒的な存在感に負けない様に取り付けられたコンチョボタンは彫金師の Akane Charms に依頼して作製。解体、裁断、縫製に至るまで全ての工程が手作業によって行われている。


REWORK DENIM BLOUSON
¥189,000(+tax)
古着のデニムシャツやジーンズを解体し、色味や素材のコントラストで変化をつけ、ネイティブ柄を構築して組み上げられた『再構築シリーズ』の新作ブルゾン。

REWORK DENIM PANTS
¥33,000(+tax)
古着のジーンズを解体し、別の古着のジーンズから生地を移植して、パターンを組み立て直した新作デニムパンツ。それぞれの素材の質感と色落ちが異なることで、切り替え部分にコントラストがつき、独特の存在感が生まれた。バックポケットには、フロント柄と連動する様に、従来あるステッチに新たにステッチを加えて菱形の飾りを入れている。バックポケットに取り付けられたブランドアイコンの一つであるイエローのレザーパッチが、オリジナルのボディーを彷彿とさせるデザイン となった。

LEATHER MOUTAIN PARKA
¥160,000(+tax)
王道のマウンテンパーカー型をブランドの定番素材である Pig Suede シリーズを採用してオールレザーで組み上げ、モディファイしたアイテム。 レザーらしい配色で大人っぽく仕上げることで、 アウトドア感を薄めてタウンユース仕様に切り替えた。ベルベットのような 光沢感を持つ、 色出しの綺麗な Pig suede を採用することで、上品さを合わせ持った仕上がりとなっている。


FULL ZIP KNIT BLOUSON Alpaca/Wool
¥80,000(+tax)
アルパカ素材の中でも、特段柔らかさのあるベビーアルパカを 6 割以上も含んだループ糸を使用し、作製したニットブルゾン。 ループ糸 を特殊な編み立て方法で、フリースのような表情に仕上げながらも、ベビーアルパカ特有のしっとりした滑らかさと柔らかさを感じることの出来る質感に仕上げた。 定番デザインながら、 <SEVEN BY SEVEN>特有のバランス感と、 特別な素材感で仕上げることで、 大人も気兼ねなく楽しめる仕様となった上質なニットブルゾンとなっている。

 

7×7 SEVEN BY SEVEN CONCEPT SHOP PROMOTION
PROMOTION DATE:2021年11/10(水)〜11/16(火)
DATE:11/17(水)〜12/21(火)
伊勢丹新宿店メンズ館 6 階=メンズコンテンポラリー

Recommend