QUI

「FLAFFY」が「RequaL≡」とコラボレーション。『Rakuten Fashion Week TOKYO 2022 A/W』にて、犬と人との垣根を超えた史上初のファッションショーが実現。

Mar 22, 2022 - NEWS
"イヌとヒトの関係をフラットに” をコンセプトとする、株式会社FLAFFYは、デザイナー土居哲也氏が手がけるファッションブランド<RequaL≡(リコール)>とのコラボレーションで、国内最大級のファッションの祭典である『楽天ファッションウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO)2022A/W』に初出演。<RequaL≡>のコレクションアイテムに合わせて、FLAFFYのデザイナーチームが犬向けに服を制作した。

・犬と人との垣根を超えた史上初のファッションショー
<RequaL≡>は、性別や階級、文化などの境界を超えて、装うことの愛おしさや楽しさを表現しており、過去にはデザイナーの土居氏が自ら、お客様が大切にしてきた服を手仕事と創造により再び新しい服へ生まれ変わらせるカスタマイズイベントを企画していた。
このような考え方や取り組みは、FLAFFYの理念である「イヌとヒトの関係をフラットに」という種の境界を超えた考え方や、FLAFFY TAYLORがリメイク制作で大事にしている「それぞれの家族の人生を愛犬に受け継いでいく」というテーマと共通する部分があり、お互いのクリエイションに対するリスペクトと共感からコラボレーションが実現。

今回のコラボレーションでは、<RequaL≡>のコレクションアイテムに合わせて、FLAFFYのデザイナーチームが犬向けに服を制作し、犬と人との垣根を超えたファッションショーが開催された。

・RequaL≡からのコメント
「FLAFFYは、オーダーメイドで人間の服を愛犬の服にリメイクする「FLAFFY TAYLOR」というサービスを展開しており、過去にドッグウェアの開発にも取り組んだことがあるRequaL≡とのクリエイションに対するリスペクトと共感からコラボレーションが実現しました。
これまで人間主導の世の中で、人間のための服づくりをずっとしてきましたが、犬という存在を通して、改めて着ることの愛おしさは人間だけのものではないと感じました。穴の開いたスウェットは人間にとっては着心地がよく、犬にとっては呼吸がしやすくなるように、「人間と犬との共生」というファッションを超えた地球規模のテーマから、より新しいファッションを生み出せた気がします。
その他にも、犬と暮らす人の視点に寄り添ったパーカーや着られる絨毯を着想源としたニットのドッグウェア、犬の為のレインコートなどを共同開発。「生きる」ということを今まで以上に考えさせられた新しい挑戦でした。」とコメント。

FLAFFY
https://flaffy.me/
Instagram:https://www.instagram.com/flaffy.me/
Twitter:https://twitter.com/FLAFFY_me
YouTube:https://youtu.be/8Bk7smO3Y8Q

Recommend