QUI

ヨウヘイオオノが「3711 Project_Vol.2」のポップアップストアを6⽉23⽇(⽊) ~ 26⽇(⽇)に東京・表参道のGUMで開催。

Jun 16, 2022 - NEWS
<YOHEI OHNO(ヨウヘイオオノ)>は、「3711 Project_Vol.2」のポップアップストアを、2022年6⽉23⽇(⽊) ~ 26⽇(⽇)に東京・表参道のGUMで開催。
「3711 Project」は、使⽤されないまま眠っている着物の反物にブランド独⾃のデザインと技術を加え、新たな⼀点ものの服に仕⽴て上げる企画として2021年にスタート。2022年、「3711 Project」は反物をはじめ、「使⽤されなくなったものを再利⽤し、新たな価値を与える」プロジェクトとして前進し、展開。
反物の多くは、着物⼀着分の37cm幅 x 11mという規格で作られている。「3711 Project」というタイトルは、この⾮常に制約された⽣地規格の古布から、YOHEI OHNOのフィロソフィーの詰まった全く新しいものを⽣み出すというコンセプトに由来している。
デザイナーの⼤野は、アートや建築、彫刻など古今東⻄の芸術に⾒られる技法や、そのテクスチャーやフォルムからインスピレーションを受け、それを⾃⾝の服作りに落とし込んでいる。⾻董市やアンティークストアで着物の反物を⼿にした時、その⼿の込んだ職⼈の技術と表情の美しさに感銘を受けたと同時に、それらの反物が誰の⽬にも触れられず、使われないままになっていることに疑問を感じ、⽇本のデザイナーとして、この美しく貴重な素材を活かして何かできることはないかという思いから、反物の収集を始め、「3711 Project」のローンチに⾄った。
3711 Project_Vol.2では新たなデザインを2型加え、YOHEI OHNOのクリエイションを象徴する全4型を、この反物のプロジェクトに合わせて再設計し、トータル40着を販売。
デザイナー大野の選りすぐりのヴィンテージの反物を使⽤し、⽇本の職⼈により、全て⼿作業で裁断、縫製され、⼀点もののドレスに仕上げている。
また今回より新たに、ヴィンテージのジュエリーに加⼯を施し再⽣させた「PILE COVERED」ラインを展開。こちらも「使⽤されなくなったものを再利⽤し、新たな価値を与える」という「3711Project」の⼀環として始動。

コロナ渦により、⼈々の価値は変容し、より⽇々の⽣活の中に他にとって代われない本物を追求するようになってきている。古布を再利⽤し新たな価値を創造することによりスタートしたYOHEI OHNOの「3711 Project」が、現代のライフスタイルに向けたモダンな装いを提案。
また6⽉28⽇(⽕) 12:00PMよりYOHEI OHNOのオフィシャルオンラインストア(https://yoheiohnoshop.com/)にて、”3711 Project”のアイテムを販売。
ぜひこの機会にPOP-UP STORE、ONLINE STOREで「3711 Project」をお楽しみください。

YOHEI OHNO “3711 Project_Vol.2”
会期:2022年6⽉23⽇(⽊) – 26⽇(⽇) 11:00-19:00
*6⽉23⽇(⽊)13:00-19:00、6⽉26⽇(⽇)は11:00-18:00の営業時間になります。
会場:GUM表参道
   東京都港区北⻘⼭3-10-25
*6⽉28⽇(⽕)12:00PMよりYOHEI OHNO ONLINE STOREで販売をスタートします。
お問合先:YOHEI OHNO
TEL: 03-5760-6039

YOHEI OHNO
INSTGRAME:@ yohei_ohno
All Photo

NEW ARRIVALS

Recommend