QUI

メディアで注目されている金属彫刻作家・MADARA MANJIの個展『EXPLOSION』が2022年4月29日よりスタート。

Apr 30, 2022 - NEWS
ホワイトストーンギャラリー銀座新館(東京都中央区銀座6-4-16)では、MADARA MANJIによる個展『EXPLOSION』を、2022年4月29日(金)〜5月28日(土)の期間において開催。
Profile
MADARA MANJ
金属彫刻作家

1988年東京都生まれ。高校卒業後、作品の基礎となる彫金技術を学ぶために京都に移住。彫金師に弟子入りし、様々な金属加工の基礎を身につける。日本古来の金属加工技術である「杢目金(もくめがね)」を現代創作の手法として初めて取り入れた先駆者であり 、現在も独学で作品を発表する。

厳格な生活を送る作家は、最もシンプルな道具(ハンマー)を使って金、銀、銅、真鍮などさまざまな非鉄金属の素材を繰り返し打ち込むことで、作品を作り上げる。人間の内なる思考と同じように、長い時間をかけて形成された創造物は、完全には相容れない故に美しいパターンを見せる。
・作家経歴 / Biography
個展
2020 MASS / Whitestone Ginza New Gallery
ACCUMULATION / Whitestone Gallery Taipei
VORTEX / Whitestone Gallery KARUIZAWA
2017 Antagonism and Transcendence:Whitestone Gallery KARUIZAWA
グループ展
2019 Neo-Materialism / Whitestone Ginza New Gallery
2018 HEBIME MADARAMANJI : Archetype / Whitestone Gallery KARUIZAWA
2017 INTERMIXTURE / Whitestone Gallery Hong Kong Hollywood Road
アートフェア
2021 Art Fair Tokyo 2021 / YOD Gallery
2020 art TNZ / YOD Gallery
2019 KUNST RAI 2019 / YOD Gallery
2018 VOLTA 14 / YOD Gallery
2017 ART FAIR ASIA FUKUOKA 2017 / Whitestone Gallery KARUIZAWA
ART NAGOYA 2017 / Whitestone Gallery KARUIZAWA

金属彫刻作家であるMADARA MANJは、杢目金の技術を用いた立体作品の制作を行う現代アーティスト。
金属が混ざり合ってできるマダラ模様は、誰もが内面に抱える複雑な心理を、直立するコンクリートの塊はその心理を抱えながら生きる人生の質感を表現する。
個展『EXPLOSION』では、人間のさまざまなシルエットを作品で現す「Uncovered Cube」シリーズと、コンクリートと金属を組み合わせた「Ambivalence」シリーズを中心に展示。
作品作りを通じて人間精神の有り様を表現してきた作家が、過剰とも言える情報化社会において新しいビジョンの可能性を模索する展覧会となる。
目まぐるしく変化し続け過剰な相互干渉を強いる環境において自己の臨界点を超えたインプットは自意識に強烈なストレスとダメージをもたらすと同時に、それ自体が自覚領域の範疇を越えた新しいビジョンの根源となる可能性も秘めている、と語る作家。
壊れそうなくらいのエネルギーと、それが導き出す新しいビジョンの可能性。

情報が自己の臨界点を超えたときに起こるのは、破壊か、進化か、或いはその両方を伴う大きな力の誕生か。
現代社会で生きて行くことの是非を問う『EXPLOSION』。

ぜひご堪能ください。

展覧会概要 / Gallery Exhibition
『EXPLOSION』
会期:2022年4月29日(金)~5月28日(土)
会場:ホワイトストーンギャラリー銀座新館
営業時間: 11:00 – 19:00
休館日:日曜、月曜
所在地:東京都中央区銀座6-4-16

詳しくはこちら:
MADARA MANJI PROFILEページ
https://www.whitestone-gallery.com/ja/blogs/artist/madara-manji

ホワイトストーンギャラリー 公式サイト
URL:https://www.whitestone-gallery.com/ja

Instagram:https://www.instagram.com/whitestonegallery.official/

Recommend