QUI

ATELIER MUJI GINZA、IDÉE TOKYO、MUJI HOTEL GINZA の 3 会場で『Life in Art ” TOKYO MODERNISM 2022″』開催。

Feb 4, 2022 - NEWS
ミッドセンチュリー期を中心に扱う、日本中のヴィンテージショップ、ギャラリーが集結。

インテリアブランド <IDÉE(イデー)>を展開する株式会社良品計画は、2 月 25 日(金)〜 4 月 10 日(日) の期間、『Life in Art “TOKYO MODERNISM 2022″』を開催。
ミッドセンチュリー期(1940 – 1960 年代)のモダンデザインを中心に扱うヴィンテージショップやギャラリーが日本中から集まり、それぞれの個性が選んだ世界各地の優れたデザイナーが生んだ造形美や機能美を、それらが生まれた時代や背景と共に紹介。
自身の活動の原点の1つに、ミッドセンチュリー期のデザインがあるという中原慎一郎氏(ランドスケープ・プロダクツファウンダー)と、黄金期のモダンデザインを広く伝えようと「MODERNISM SHOW」を開催してきた郷古隆洋(Swimsuit Department) を企画協力に迎え、ATELIER MUJI GINZA(無印良品 銀座 6F)でのエキシビション、IDÉE TOKYO でのオークション、MUJI HOTEL GINZA のショーと、3 部構成の開催。

「Modernism Gallery」
2022 年 2 月 25 日(金)- 4 月 10 日(日)
会場:ATELIER MUJI GINZA(東京都中央区銀座3丁目3−5無印良品 銀座 6F)
入場無料

4 月 7 日(木)より開催の「Modernism Show」へ参加する、1940 〜 1960 年代を中心としたヴィンテージ家具やインテリアの素晴らしさを伝える全国各地のギャラリー、ショップのオーナーが影響を受けた、または象徴的だと思うヴィンテージモダンデザインの逸品を展示。その逸品に対する想いやデザイナーの背景も合わせて紹介。*展示品は予約販売予定

参加予定(現在 26 店舗決定)
PPP(青森)/ Chickadee & HOME(宮城)/ SETT F(. 栃木)/ ガラージュ(群馬)/ 北欧家具tanuk(i 埼玉)/ Swimsuit Departmen(t 東京)/ Playmountain(東京)/ CONTOUR(東京)/ BUILDING(東京)/ ELEPHANT(東京)/ Pocket Park(東京)/ ギャラリー北欧器(東京)/ Graphio/büro-stil(東京)/ DEALERSHIP(東京)/ ATELIER – GALLERY(東京)/ LULLABY(神奈川)/ NOW(石川)/ SKLO(石川)/ SNORK MODERN AND CONTEMPORARY(山梨)/ Ph.D.(長野)/ NO AGE(愛知)/ NOTA_SHOP(滋賀)/ dieci(大阪)/ also(兵庫)/ TRAM(福岡)/ STOOL INC.(福岡)ほか

「Modernism Auction #Chairs」
【前半】2 月 25 日(金)〜 3 月 16 日(水)
【後半】3 月 18 日(金)〜 4 月 10 日(日)
会場: IDÉE TOKYO (JR 東日本東京駅改札内 グランスタ東京 B1F スクエアゼロエリア 48 番 )
入場無料

“TOKYO MODERNISM 2022” に参加のショップオーナーや、無印良品やイデーと縁のあるクリエイターやアーティストが、愛着を持って使ってきたチェアを次に繋ぐオークション企画。今回は “Chair” をテーマに開催する。

参加予定(現在 35 名決定、敬称略)
田丸 祥一(株式会社 dieci 代表)/ 南雲 浩二郎(クリエイティブ ディレクター)/ 山田 遊 ( バイヤー ) / 武末 充敏 (organ 店主 ) / 築地 雅人(株式会社ビオトープ代表「doinel」オーナー)/ 岡尾 美代子(スタイリスト)/ 中原 慎一郎(ランドスケープ・プロダクツ ファウンダー)/ 小山 泰之(SNORK MODERN AND CONTEMPORARY バイヤー)/ 熊谷 隆志(ディレクター)/ 窪川 勝哉(インテリア スタイリスト)/ 松澤 剛(E&Y 代表)/ 藤谷 鉄弥(イ ンテリアショップ経営)/ 永冨 裕幸(NEW LIGHT POTTERY)/ 筒井 啓仁(AXCIS,INC 代表取締役社長)/ 石村 由起子(空間プロデューサー/くるみの木代表)/ 村上 雄一(CONTOUR 店主)/ 森 一磨(LULLABY 代表 、バイヤー)/ 楳澤 茂(NICK WHITE Director / Buyer)/ 小林 恭、小林 マナ ( インテリアデザイナー ) / 大熊 健郎(CLASKA ディレクター)/ 冷水 希三子(料理家)/ 沼田 寛彦(Chickadee&HOME 代表)/ 吉田 安成(ELEPHANT 店主)/ 郷古 隆洋(Swimsuit Department 代表)/ 村上 周 ( アーティスト ) / 荒井 健次(Ph.D.)/ 柴田 祐治(raum 店主)/ 谷 俊介(on the shore 店主) / 丸山 達也(眼鏡屋ガラージュ店主)/ 山口 太郎(北欧家具 TALO)/ 梨野 雅揮(NOW 代表)/ 保里 正人( サンク代表、サムエル・ワルツ店主) / 泉 美貴子(PATINA) / 福原 進太郎 (also オーナー ) / 大島 忠智(IDÉE ディレクター)ほか

「Modernism Show」
2022 年 4 月 7 日(木)- 4 月 10 日(日)
会場:MUJI HOTEL GINZA 7、8F 客室
〒 104-0061 東京都中央区銀座3丁目3−5
入場料:4 月 7 日(木)17:00 – 20:00 5,000 円 * プレビュー
4 月 8 日(金)・9 日(土)11:00 – 20:00 3,000 円
4 月 10 日(日)11:00 – 17:00 2,000 円(消費税込)

*チケットのご購入は下記 URL、QR コードから(日時指定予約、時間入れ替え制)

  https://idee-lifeinart.peatix.com/

<Modernism Show が MUJI HOTEL GINZA の 7、8 階をジャック>国内でお店を営むギャラリーやヴィンテージショップ約 30 店舗が、ホテルの客室をそれぞれ期間限定のショーケースにして、特別なショーを開催。アメリカ、ブラジル、北欧、ヨーロッパ、そして日本と、世界中のヴィンテージのモダンデザインが一堂に集結する。もちろんご購入も可能。

参加予定(現在 27 店舗決定)
PPP(青森)/ Chickadee & HOME(宮城)/ SETT F.( 栃木)/ ガラージュ(群馬)/ 北欧家具 tanuki(埼玉)/ Swimsuit Department(東京) Playmountain( 東京)/ CONTOUR( 東京)/ BUILDING( 東京)/ ELEPHANT( 東京)/ Pocket Park( 東京)/ ギャラリー北欧器( 東京)/ Graphio/büro-stil(東京)/ DEALERSHIP(東京)/ ATELIER – GALLERY(東京)/ LULLABY(神奈川)/ NOW(石川)/ SKLO(石川)/ SNORK MODERN AND CONTEMPORARY(山梨)/ Ph.D.(長野)/ NO AGE(愛知)/ NOTA_SHOP(滋賀)/ dieci(大阪)/ also(兵庫)/ TRAM(福岡)/ eel(福岡)/ STOOL INC.(福岡)ほか

「Life in Art “TOKYO MODERNISM 2022″」 概要

会期:2022 年 2 月 25 日(金)〜 4 月 10 日(日)
会場:■「Modernism Gallery」
東京都中央区銀座3丁目3−5無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA
■「Modernism Auction #Chairs」
東京都千代田区丸の内 1-9-1
JR 東日本東京駅改札内 グランスタ東京 B1F スクエアゼロエリア 48 番 IDÉE TOKYO
■「Modernism Show」
東京都中央区銀座3丁目3−5 MUJI HOTEL GINZA 7、8F 客室
主催:株式会社良品計画(IDÉE Life in Art プロジェクト事務局)
企画協力:中原 慎一郎(ランドスケープ・プロダクツ ファウンダー)、郷古 隆洋(Swimsuit Department 代表)
協力:UDS 株式会社

Life in Art ウェブサイト  https://www.idee-lifeinart.com/ Instagram: ideelifeinart

NEW ARRIVALS

Recommend