QUI

新サービス、感情と直感を刺激する新しいモノトーンファッションEC「F606(エフロクマルロク)」が正式リリース。

Jan 10, 2022 - NEWS
世界中の新進気鋭からハイエンドまで幅広くセレクトしたアイテムを日本の美意識で再解釈。感情と直感を刺激するモノトーンEC。
輸入ファッションECサイト「Fermart」を運営する株式会社フェルマーは、2022年1月5日(水)より、セレクトショップとしては珍しいモノトーンアイテムのみを取り扱うECショップ<F606(エフロクマルロク)>をリリースした。

・類を見ない一線を画すコンセプト
【ファッションにおける本当の個性は「感情」を刺激し「直感」を促すことで生まれる】というコンセプトを元に、打算的に売りたいものを売るだけではなく人の心の在り様を写す鏡のようなサービスの提供を目指している。・侘び寂びを取り入れたUI/UX
【日本人の美意識の根底は侘び寂びである】と解釈し、侘び寂びをコンセプトにデザインからサービスまで拘ったUI/UXを提供している。奥ゆかしさを持ちながらも芯の通ったデザイン設計はアイテム本来の良さを引き立てる。
枯山水からインスピレーションを受け「色」という概念を除くことでより洗練された表現となるようにと考えた結果、モノトーンアイテムに絞られている。「侘び寂びは和のものにしか適用されない」と思われがちだが、侘び寂びとは概念であり、拘り抜いている海外ファッションブランドともとても相性がいいものだと気づかされた。

・F606を代表する独自サービス【ROKUJO(ろくじょう)】

F606ではアイテム本来の「ブランド/デザイン/ストーリー」×「バイヤーの独自解釈」により、当店独自の「新しい価値」を創出することを目指している。
<ROKUJO(ろくじょう)>という6*6マスに36商品を配置し特定の商品にフォーカスするサービスは、マスを押すと36個の商品を1000文字を超える長文で語るページへ遷移する。
それぞれのページではバイヤーが独特の口調でうんちくを交え、自分が厳選したアイテムに対して「私はこう思う」という熱い語り口で語る。
ユーザーは直感的にマスを選択し、商品のストーリーとショップ店員さながらの熱い語りを聞くことで感情が動き、購入する商品はただの一過性のファッションアイテムではなく長く愛せるアイテムへと変わっていく。

▼ショップ
https://www.f606.jp/
▼F606について
https://www.f606.jp/pages/about
▼F606のメッセージ
https://www.f606.jp/pages/sq_intro
▼ROKUJO
https://www.f606.jp/pages/square
▼取り扱いブランド一覧
https://www.f606.jp/pages/brand-list
▼InstagramURL
https://www.instagram.com/f606.official/

NEW ARRIVALS

Recommend