QUI

藤原ヒロシが主宰するfragmentとフリッツ・ハンセンがコラボ。アルネ・ヤコブセンの名作ドットスツールの限定モデルを発売。

Jul 3, 2022 - NEWS
フリッツ・ハンセンは創業150周年を記念してfragmentとのコラボモデルを制作。アルネ・ヤコブセンのスタッキングチェアの歴史の中で初めて、シートとベースにレーザー刻印を施した日本限定のチェア。

フリッツ・ハンセンは、いつの時代も新しいマテリアルと技術で名作家具を誕生させてきた。
fragmentを主宰する藤原ヒロシ氏は、音楽、ファッション、車、食など様々な分野でストリートカルチャーを牽引してきた。
フリッツ・ハンセンとfragmentによるコラボにより誕生したのは、コラボレーションロゴをまとった、新しい表情のドットスツール。オフィスや自宅のあらゆる場所で活躍するモダンでミニマルなデザインのチェア。数多くのコラボレーションを行ってきた藤原ヒロシ氏ですが、家具は今回が初めての試みとなる。
上質なヌバックレザー張りのシートとベースには、コラボレーションロゴがレーザー刻印されている。ブラウンとブラック各150脚限定で、座面の裏にはシリアル番号入りの記念プレートが付いている。

発売日: 2022年9月1日12:00~
販売店: FRITZ HANSEN TOKYO 店頭販売のみ
限定数: ブラック150脚、ブラウン150脚
*お一人様、各色2脚(計4脚)まで
価格: 44,000円(税込)

All Photo

NEW ARRIVALS

Recommend