QUI

アーティスト Diskah こと田中大輔のモノグラフ「Diskah’s Go Future」の限定増刷を記念して『BOOKMARC』 にてサイン会を開催。

Nov 17, 2021 - NEWS
東京ストリート・スケートシーンのキーマンでありアーティストのDiskahこと田中大輔のモノグラフ「Diskah’s Go Future」の限定増刷を記念して『BOOKMARC』 にてローンチ・パーティーとサイン会を開催。
本年5月に開催した個展“THIS CARS“@Inherit Galleryに合わせて制作され、会場で即完売したアートブックの限定100部の待望の増刷となる。
Profile
田中大輔 a.k.a. Diskah(Daisuke Tanaka)
アーティスト

1980年代後期から 2000年までプロスケートボーダーとして活動。 2002 年 DISKAH 名義で初個展を開催。 作品の多くは様々なストリートカルチャーでの体験をもとに生み出され、独自のフリーハンドのラインをベースに多種多 様な手法を用いてシンプルだが印象的なキャラクターやメッセージなど様々なモチーフを描き出している。コミカルで愛 らしい作風に反し、表現の自由をコンセプトに時代風刺やアンチテーゼなど普段口にしづらい皮肉から社時的な事柄など 自身のフィルターを通して作品を落とし込む。国内外での個展やグループ展等への出展のほか、ナショナル・カンパニー への作品提供といった幅広い作家活動を行なっている。http://www.diskah.com/

Diskah: Go Future
税込価格 ¥4,400 (税抜価格 ¥4,000)
182×250㎜|フルカラー|96ページ|ソフトカバー
編集・デザイン: 石丸洋平
増第二刷 100部限定
出版社:TANG DENG Co.

東京ストリート・スケートシーンのキーマンであり、写真やペインティングなどアーティストとしても才気爆発の Diskah こと田中大輔さん(ダイコン さん)と一緒にアートブックを作りました。
ダイコンさんが繰り返し描くモチーフの一つに「車」があります。
「車」は、アーティスト Diskah の持つ複雑でいくつもある表情の一つの側面、より自身の出自に近いストリートサイドを現すモチーフです。即興で、 流れるような線で描かれる車には文字通りのドライブ感が宿り、またどこか寂しく虚無的でもあります。 今回はそんな Diskah のストリートサイドである「車」のペインティングのみを収録したハードコアなアートワーク集になりました。 反面、表現としてはとてもポップでどなたでも親しみやすいとてもかわいい本です。
タイトルは「Go Future」。車に乗って未来に進んでいくイメージを込めつつ、この禍々しい世界にあって Positive Mental Attitude を忘れないダイコン さんそのものを表すようなこのタイトルは、ダイコンさんと二人で考えました。
この本を手にとっていただいた方の“PMA“ を強力に呼び覚ますブックになれば嬉しく思います。スタートはここからです。
(TANG DENG 石丸)

田中大輔 Diskah’s Go Future 限定2nd Edition ローンチ・パーティー & サイン会
日時:2021年11月22日(月)19:00 ~
場所:BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14

 

NEW ARRIVALS

Recommend