QUI

カンコー学生服が学生服モチーフグッズで岡山県の魅力発信。ビームス ジャパン開催イベント「BEAMS EYE on OKAYAMA」に登場。

Jan 3, 2022 - NEWS
学生服をモチーフとしたグッズ3アイテム(10種)を販売。

BEAMS JAPANと岡山県が連携し、“新たな岡山県の魅力や価値”を感じられる商品を一緒に作る取り組み。公募から選ばれた県内の11事業者が参加し、半年にわたりBEAMS JAPANと協力して商品開発を進めた。

岡山県は学生服の生産日本一の県であり、国内シェアの約7割を占めている。創業168年を迎えるカンコー学生服も、長年にわたり学生服を手掛けてきた。そのものづくりで継承された技術力を生かし、幅広い世代に岡山県や岡山県が誇る地場産業としての学生服の魅力を知ってもらうきっかけづくりになればと考え、参加。
完成した商品が2021年12月22日(水)から東京・新宿の店舗<ビームス ジャパン>で開催されるイベント「BEAMS EYE on OKAYAMA」で発表され、同店舗と「ビームス公式オンラインショップ」で販売される。

■イベント名
BEAMS EYE on OKAYAMA

■開催期間
2021年12月22日(水)~2022年1月25日(火)

■実施店舗
ビームス ジャパン 東京都新宿区新宿3-32-6 TEL:03-5368-7300

■特設サイト
https://www.beams.co.jp/special/teamjapan/okayama/

■ビームス公式オンラインショップ
https://www.beams.co.jp/tag/211222_BJ_01/
(BEAMS JAPAN)

■発売アイテム
セーラーポケット/3,100円(税込)/(内布チェック部分3色展開)

セーラー服をイメージしたポケット型のポーチ。表地はセーラーらしい紺無地にセーラーライン、内側には学生服ならではのタータンチェック生地を使用している。

スカートバッグ/5,500円(税込)/4色

学生服のスカートのようなプリーツを施したトートバッグ。A4サイズが入る大きさで、荷物を入れるとアコーディオンのように広がる。
4色展開で、定番的な無地から1980年代、1990年代、2000年代の学生服を象徴するようなチェック柄を使用している。

ラビットバッグ/4,000円(税込)/3色

結び目がリボンのようで、ほどくとウサギのように見えるランチバッグ。袋部分と持ち手部分で別の生地を使用し、袋の無地部分=ブレザー、袋の柄部分=ボトム、結び目=ネクタイ/リボンという、学生服のコーディネートをイメージ。
3アイテムとも、生地やワッペンは実際の学生服で使用するものと同じ素材で、学生服らしいルックスと丈夫さを兼ね備えている。普段はセーラー服やプリーツスカートを製造しているカンコーの倉敷工場にて、職人が一つ一つが丁寧に作っている。