QUI

BEAMSがバーチャルマーケットに4度目の出店 アバターファッションやVRゴーグルバッグ、池田エライザのバーチャルライブ、ユーレイデコとのコラボなど。

Jul 30, 2022 - NEWS
株式会社ビームスは、xR領域において業務提携を結ぶ株式会社HIKKYが2022年8月13日(土)から28日(日)まで開催するVRイベント「バーチャルマーケット 2022 Summer」に、4度目となるバーチャルショップを出店。

今回は日本のバーチャルファッションコミュニティに注目し、D2A(Direct-to-Avatar)商品としてアバター用衣装の販売に初めて挑戦するとともに、8月20日(土)にはVR内でファッションを楽しむユーザーが集うショップイベントを開催。

ELAIZAのバーチャルライブ、TVアニメ「ユーレイデコ」とのコラボ商品とコーナー展開・Twitterキャンペーンに加え、バーチャルマーケット公式コラボのVRゴーグルバッグなど、コラボレーションコンテンツも満載。
毎度好評のバーチャル接客は拠点を増やし、関西のショップスタッフも含む約50名の社員が交代でバーチャル接客にあたりる。BEAMSバーチャルショップはVR版に加え、スマホやPCのブラウザからもアクセス可能。

・加速するメタバースファッションの楽しさを紹介
BEAMSが2020年に初めてメタバースに出店してから早2年、多くのユーザーやクリエイターの方々と出会い、そこには自由自在にアバターのファッションを楽しむユーザーの姿があった。
今回、BEAMSのオリジナルアパレル商品を3Dモデルに起こしたデジタルツインを、アバターが着用するデジタル商品として、合計7点販売する。
ワンピース、スリーブレスジャケット、ロングスカート、パンプス、シャツ、パンツ、スニーカーに加え、BEAMSロゴ入りTシャツとスウェットシャツの3Dモデリングを、アバター用衣装の制作を手掛けるSELECT SHOP -Cornet-(こるねっと)に依頼して実現した。

BEAMSバーチャルショップ1階では、人気アバター「桔梗」(ポンデロニウム研究所)、「ウルフェリア」(ひゅうがなつ)、「碼希」(同)にこれら商品を着せてディスプレイすることで、ユーザーがスタイリングの参考にしやすくするとともに、商品単体をユーザーのアバターが試着できる機能も実装する。

8月20日(土)には初の試みとしてVR内でショップイベントを開催。アバターファッションの中でもリアル寄りのスタイルを楽しむユーザーが集う人気VRイベント「Real Clothes Rally」(通称「リアクロ集会」)とのタイアップ企画で、リアルとバーチャルの垣根を超えて加速するファッションシーンを応援。デザイナーも消費者も、ファッションを愛する人が集い繋がる場所として、BEAMSはメタバースにおいてもセレクトショップでありたいと考える。

今回もBEAMSバーチャルショップのスタッフがTwitterアカウント @BeamsVket (https://twitter.com/BeamsVket)から連日発信します。またチャットサービス Discord の virtualbeams サーバー(https://discord.gg/fn2s5mA9)でもユーザーコミュニティとの交流の場を設けた。

・ELAIZA(池田エライザ)がアバターで出演!バーチャルライブを体験
ショップ2階は、ELAIZAのバーチャルライブステージ。ELAIZA監修のもと、このステージのために制作されたアバターが、バーチャルならではの表現でデビュー曲「Close to you」をお届け。
臨場感あふれるパフォーマンスを、ぜひVRゴーグルでお楽しみください。BEAMSとフロウプラトウによるプロジェクトBE AT TOKYOが制作し、ユニバーサルミュージックとの第一弾プロジェクトとして発表する。
BEAMSバーチャルショップ2階のELAIZAバーチャルライブステージ

・TVアニメ「ユーレイデコ」コラボ
今月(2022年7月)よりTOKYO MX、MBS、BS日テレでの放送と、クランチロール他での全世界配信が始まったアニメ「ユーレイデコ」とのコラボレーションで、BEAMSバーチャルショップ1階にて、本作の舞台となる情報都市トムソーヤ島をモチーフにしたコーナーを展開する。また、作中に登場する「らぶ」を使ったTwitterキャンペーンを実施。
コラボTシャツ3種も受注販売予定。

・VRライフスタイル商品をキュレーション
BEAMSオリジナルVRゴーグルバッグ(VRゴーグル用とコントローラー用バッグのセット)

初のVRライフスタイルグッズとして企画したVRゴーグルバッグを、バーチャルマーケット 2022 Summer公式コラボレーション商品として販売。VRゴーグルとコントローラを収納するバッグはパッド入りで、入れ子にしてまとめて持ち運ぶ事ができる。(1セット税込6,380円、8月13日発売予定)

ショップ1階奥の部屋は、VRが身近にあるライフスタイルを想像してbPr BEAMSの商品をキュレーションした空間。ここに並ぶインテリア雑貨のほとんどが、BEAMS公式オンラインショップや店頭で購入可能。

・Vket Cloudでスマホやパソコンのブラウザからアクセス、マルチプレイやボイスチャットも可能(VR機材不要)
後日発表のURLより、スマートフォンやPCのブラウザから直接BEAMSバーチャルショップにアクセスできる。
VR版で実装している機能の多くを省略した簡易版でありながら、複数人数で同時に参加できるマルチプレイやボイスチャットも可能で、BEAMSバーチャルショップをお手軽に体験する事ができる。
オープンメタバースを提唱するHIKKYが開発したVket Cloudの技術で、VR機器やアプリを介さずに、誰もが簡単にバーチャル世界にアクセスできる環境を実現している。

バーチャルマーケット 2022 Summer 開催概要
名称: バーチャルマーケット 2022 Summer
主催: VR法人HIKKY
会期: 2022年8月13日(土)~ 8月28日(日)計16日間
公式サイト:https://summer2022.vket.com/
会場:
1. VR機器・PCから、VRChat内ワールド「Virtual Market 2022 Summer」へ
2. 一部、スマートフォンやPCのブラウザからURLクリックのみで入場できる会場もあります(URLは後日お知らせします)

NEW ARRIVALS

Recommend