QUI

2022年6月11日(土) に2回目となる東京・原宿発のアートオークション「NEW002」が開催。

May 24, 2022 - NEWS
​東京・原宿を拠点に昨年発足したオークションハウス「NEW AUCTION」。2021年11月に開催された「NEW001」に続き今回2回目となる公開型オークション「NEW002」が、2022年6月11日(土)に開催。

「NEW002」は、原宿と渋谷の中間地、明治通り沿いに面する「THE ICEBERG TOKYO」へ場所を移し14時より開催。前回に比べ更に時代やジャンルを跨ぎボリュームアップした本オークションでは、シミュレーショニスムの旗手として現在も精力的に活動を続けるアーティスト、シンディ・シャーマンの代表作や、現在世界のアートマーケットにおいて最も人気のあるアーティストの1人と言われているジョナス・ウッドの美しい静物画、ポップアートの第一人者と呼ばれながらも、一貫して絵画と向き合い、アメリカの古き良き情景を描き続けたウェイン・ティーボーの作品など、国内のオークションでは殆ど目にすることのない貴重な作品から、コレクション向きな作品、今の時代を象徴する作家の優品等、1点1点魅力のある作品を取り揃えた。

全ての作品は、オークションに先駆け渋谷MIYASHITA PARK内アートスペース「SAI」にて開催される下見会(プレビュー)で実際に鑑賞することができます。今回は、作品とゆっくり向き合えるよう1部を2022年6月3日(金)~5日(日)、2部を6月7日(火)~10日(金)と下見会を2部に分け開催。

オークションには、ウェブサイトより会員登録いただくことでどなたでもご参加いただけます。会場でのご参加はもちろん電話やオンラインによるご入札も可能て。会員登録いただいた方には、先着で部数限定のオークションカタログをお送りします。是非この機会にご登録ください。(ただし、部数に限りがあるため、なくなり次第終了。)

● 出品予定作品
「NEW002」は、原宿と渋谷の中間地、明治通り沿いに面する「THE ICEBERG TOKYO」へ場所を移し14時より開催。前回に比べ更に時代やジャンルを跨ぎボリュームアップした本オークションでは、シミュレーショニスムの旗手として現在も精力的に活動を続けるアーティスト、シンディ・シャーマンの代表作や、現在世界のアートマーケットにおいて最も人気のあるアーティストの1人と言われているジョナス・ウッドの美しい静物画、ポップアートの第一人者と呼ばれながらも、一貫して絵画と向き合い、アメリカの古き良き情景を描き続けたウェイン・ティーボーの作品など、国内のオークションでは殆ど目にすることのない貴重な作品から、コレクション向きな作品、今の時代を象徴する作家の優品等、1点1点魅力のある作品を取り揃えた。

全ての作品は、オークションに先駆け渋谷MIYASHITA PARK内アートスペース「SAI」にて開催される下見会(プレビュー)で実際に鑑賞することができる。今回は、作品とゆっくり向き合えるよう1部を2022年6月3日(金)~5日(日)、2部を6月7日(火)~10日(金)と下見会を2部に分け開催。

オークションには、ウェブサイトより会員登録いただくことでどなたでもご参加いただけます。会場でのご参加はもちろん電話やオンラインによるご入札も可能。会員登録いただいた方には、先着で部数限定のオークションカタログをお送りする。是非この機会にご登録ください。(ただし、部数に限りがあるため、なくなり次第終了となります。)

Recommend