QUI

Rabanne

ラバンヌ
1966年-
Designer - パコ・ラバンヌ
1966年の創業当時と同様に、現在も革新的なファッション・ハウスであるRabanne(ラバンヌ)は、アバンギャルドなビジョンと現代的な価値観の融合で一線を画す。1960年代から70年代にかけての初期のコレクション以来、パリを拠点とするブランドは、身体のラインに沿うファブリックとしてのメタルメッシュの使用や、キネティックなシルエットを生み出す型破りな素材のアッサンブラージュなど、先鋭的なクラフトのアイデアを探求してきた。小売網だけでなく、ブランドはウェブサイトやオンライン業者を通じて強力なデジタル・プレゼンスを築き上げ、ムッシュ・ラバンヌの伝統がいかに一貫して時代と歩調を合わせているかを新しい世代に見出していく。

Collections

Brand Stories