QUI

KEISUKEYOSHIDA

ケイスケヨシダ
2015年-
Designer - 吉田 圭佑
ブランドのコンセプトは「明るいのか暗いのかわからない空気と、そこにいる彼らの感情と装い」。 2016年春夏シーズンより東京コレクションに参加。生々しい思春期の装いを表現したコレクションを発表しSNSを中心に話題となる。 2017年春夏シーズン以降はウィメンズコレクションとして発表を行なっているが、男性客も非常に多く、10~20 代の男女を中心に支持を得ている。EC を利用したD2Cの販売スタイルを確立し、時代に合った新たなアパレルの販売方法を試みている。また、ブランドが主体となったイベントの開催やSNSでのアプローチなど、顧客との新鮮なコミュニケーション開拓にも積極的に取り組んでいる。コレクション制作以外には、YUKI、櫻坂46、日向坂 46 といったミュージシャンの衣装制作や、 松居大悟監督の映画『アイスと雨音』の衣装制作なども手がける。また、<AKIKOAOKI>の2017年春夏シーズンのキャンペーン撮影、<RYOTAMURAKAMI>の2017年秋冬シーズンのファッションショーなどにスタイリストとしても参加している。他にも、 J-WAVEでラジオパーソナリティを務めたり、文學界にエッセーを寄稿したりするなど活動は多岐にわたる。後進の育成にも積極的に取り組み、ファッションスクールmeにて講師を担当中。

Collections

Brand Stories