QUI

CHONO

チョノ
2014年-
Designer - 中園 わたる
作り手は着る人の喜びを想像し、着る人は作り手の想いを感じて心を踊らされる。<CHONO(チョノ)>では作り手と着用者それぞれの想いを受け止めた物作りをしたい。その意志から「imagine fabrics」と掲げている。経験と技術力を持つ職人の手を借り、生み出されるそんな至福に満ちたオリジナルファブリック。丁寧に仕立てた1着の服を通して日常を彩る特別な時間をお届けする。衣服の制作工程に関わった人を示す、ブランド独自の「Descriptive Label/品質表示」を作成し、制作した衣服に取り付け、日本の技術力の大切さを伝えている。デザイナー・中園わたるは福岡県出身。東京モード学園卒業後、東京コレクションブランドに入社。2014年に自身の経験を活かしテキスタイル特化型のウィメンズブランド<CHONO>をスタート。ブランド立ち上げ当初よりD2Cマーケティングとアジア圏を中心としたセールスを開始。2018年度Tokyo新人デザイナーファッション大賞を受賞。

Collections

Brand Stories