NEWS

2019.08.09

【2019-20AW】RAKUGAKI|AZIと職人。ふたつの力が対峙する

RAKUGAKIが今季のテーマに掲げたのは「龍虎相打つ」。優れたもの同志が対峙している状態を指す言葉で、デザイナーであるAZIと、そのもの作りを支える職人の関係性を表現しているという。

15着限定で作る、完全オーダーのレザージャケット

今季のRAKUGAKIを語るうえで欠くことのできないトピックといえば、AZIのグラフィティ活動15周年を記念して企画されたレザージャケット。革の素材から刺繍、裏地のテキスタイルまでこだわり抜いて作った、まさしく一生もののライダースだ。(詳しい記事、商品の予約はこちらから

 

このレザージャケットをはじめ、いつも黒子となってRAKUGAKIのもの作りを支える職人に敬意を込めて、“BLACK TAG”と呼ばれる特別なラインを立ち上げた。

グラフィティのカラースプレーの色を刺繍で再現

また、AZIの原点であるグラフィティ用スプレーもデザインテーマーのひとつ。「カラースプレーの色を刺繍に落とし込みたいと思って、カラーとモノクロの2種類を作りました。絶妙なカラーが揃うパールヨット社の糸を使って色を再現しています」とAZI。この刺繍も職人の手による機械刺繍で、今回のコレクションの刺繍だけで4箇所の工場に依頼をかけているというこだわりよう。

「龍虎相打つ」は、互いに優れたもの同士でないと成立しない。お互いのプライドをかけてもの作りをするAZIの信念が伝わってくるコレクションだ。

8月16日(金)〜19日(月)は原宿のセレクトショップUTILITY(ユーティリティ)にてポップアップを開催。この機会に、AZIのクリエイションを体感してほしい。

 

RAKUGAKI POP UP SHOP

8月16日(金)〜19日(月)12:00〜20:00

UTILITY 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-1 鈴木ビル2階

Tel:03-6459-2463

All Photos

Recommend