QUI

秋のドM映画3選|Lenny code fiction片桐航の「映画三枚」Vol.2

Nov 20, 2019 - FEATURE
ロックバンドLenny code fiction(レニーコードフィクション)のボーカル・片桐航が、映画三昧の日々から見つけた珠玉の映画“3枚”をレコメンド。2回目にして「秋のドM映画」なんて、いきなり刺激的!と思いきや……
Profile
片桐航(かたぎり・わたる)
Lenny code fiction ボーカル

1993年生まれ、滋賀県出身。ロックバンドLenny code fictionのVo.&Gt.。多い時には年間200本以上の映画を観る、知る人ぞ知る映画通。独自のランキング付けには定評がある。

Instagram(@wataru_lennycodefiction

BAND Twitter(@lenny_cf

BAND Official Website

【Lenny code fiction】Vo.&Gt.片桐航を中心に滋賀で結成された 4人組ロックバンド。華やかな容姿で目を引き、煌めきと奇跡が散りばめられたキャッチーな楽曲は聴く者の心を掴んで離さない。そして、エネルギッシュなライブパフォーマンスにも定評があり、ライブバンドとしても魅力がある。ニューシングル『脳内』が2019年12月11日にリリース決定!タイトル曲はTVアニメ『炎炎ノ消防隊』のエンディングテーマに抜擢!12月10日には渋谷WWW Xにてリリースイベントが決定している。

秋といえば食。

飯が一番美味いのは秋から冬に違いない。そんな中ダイエットで自分をいじめている片桐航です。

皆さんは映画を観るとき何かを食べますか? 映画館ではポップコーン?ホットドッグ? 家で映画ならスナック菓子? オレは映画館では欠かさずポップコーンを食べる。それがルーティーン、それが映画のスパイス。

今回の「映画三枚」は、腹の減った体をより空腹にして我慢に我慢を重ねる、その名も「秋のドM映画3選」。

ドM映画とは、食欲の秋により腹を減らす事ができる映画の事である(笑)。

 

Disc1 『little forest 夏/秋』

 

まずは『little forest 夏/秋』。

これほど食にフォーカスした映画はない! そしてこれだけ美味しそうな飯が出てくる映画はない!

橋本愛さん演じるいち子が一人岩手県の小森という村で自給自足の生活をする話で、出てくるのは田んぼの畦道、畑、季節ごとに変わる空と、山に育つ野菜。変わりゆく季節や風景、レシピなどをいち子が独り言の様にナレーションしていく様子は、まるでいち子の日記を覗いてる様な感覚。

近所のおばちゃん達から聞いたレシピを実践したり、山菜をとったり、伝統の料理を作ったり。いち子という一人暮らしの少女の生活と食をずっと眺めるそんな映画。

誰もが一度はこういう生活をしたいと思うだろう。ずっと静かで、大きな出来事も無いけど、少しずつ動くいち子の些細な気持ちに気付いていく。

料理を覚えたい人、ご飯が好きな人、田舎の生活に憧れている人は絶対に観た方がいい。いい奥さん、いい旦那さんになれる!必ず!オレはこれで幾つか料理を学んだ。

続編で『little forest 冬/春』もあるから、気に入ったら続きも観てください。

 

Disc2 『南極料理人』

 

二つ目は『南極料理人』。

南極に調査の為派遣された八人チームの男たち。唯一の楽しみはチームの中の料理人が作る絶品飯。

どれだけ満腹でもこれを観れば腹が減る!

けしてお洒落じゃないしありふれた料理ばかり出てくるんやけど、その料理が世界一美味しそうにみえるのは、南極という寂しさの中で食卓を囲むその時間が温かすぎるからだろう。

一つひとつの料理で腹を空かし、そして一つひとつの出来事でクスッと笑える。誰も傷付かずほっこりした空気がずっと続くそんな映画。

しかし、観てる間に気付く事が一つ。

何かが足りない。何か一つこの映画に足りない物が見えてくる。どこかもぞもぞと足りない一つを探してる内に映画は終わりに近付く。

そしてこの映画の本当の本当のラストシーン。主人公の最後の一言で足りなかったピースが揃いこの映画は完結する。

最初から最後まで楽しめるそんな1本。是非!

 

Disc3 『あん』

 

最後は『あん』。

町の片隅、こんな所に何故こんな店が? と思ったことありませんか?例えば小さなたこ焼き屋。古い駄菓子屋。コロッケ屋。

この映画の舞台は町の片隅にある小さなどら焼き屋。無口な店主が一人で切り盛りするその店にバイトで入る、美味しい「あん」を作る76歳のおばあさん。

二人の関係性が変化し、笑ったり泣いたり。おばあさん(樹木希林さん)が話す言葉一つひとつの大切さがゆっくりゆっくり体に染み込む映画。

どら焼きが美味しそうなのは勿論の事、この映画の凄いところは光の使い方。

音楽や演出、言葉で感動する映画は沢山あるけど、この映画は唯一光の使い方で感動する映画。世界で一番光の使い方が上手い監督だと思う。台詞のないシーンでも光がその感情を表す。光が鑑賞してるこちら側の気持ちも表す。そんな今までにない映画を観てください。片手にはどら焼きで。

 

食といえばやはり邦画でした。洋画で美味しそうな映画もあったんですが、ご飯の丁寧さ、繊細さはやはり日本の誇る美だと思います。

皆さんもとにかく腹を空かせて観てみてください!

では、また次回!

 


 

今月のMM計画 inspired by “Little Forest: Summer/Autumn”

映画『little forest 夏/秋』にインスピレーションを得て、Lenny code fiction片桐航が新たに紡いだ1曲。

♪モバイルサイト「THEATER02」で再生する
※スマートフォンのみ対応

MM計画とは“1MOVIE 1MUSIC”をコンセプトに、1日1本映画を観て、その作品に着想を得て1日1曲作るという片桐航の私的プロジェクト。無類の映画好きかつ300曲ものストックを持つソングライター片桐航ならではのスパルタ作曲術で、過去には1カ月間連日MMしたこともあるという。映画と音楽の幸福な協奏がここに!

 


 

着用アイテム:シャツ / lunatic、その他スタイリスト私物

styling:橘 昌吾(@shogo_tachibana

 

「映画三枚」の連載記事一覧はこちら