FEATURE

2019.09.13

ダスティピンクでちょこっと攻めて。古関れん|ヘアメイク安藤瞳のときめきバイブル P.01

はじめまして、ヘアメイクアップアーティストの安藤瞳です。今回、QUIで連載をスタートすることになりました。東京で働く女性をモデルに、似合わせを意識しながらいつもと違うトキメキを提案していきます。メイクをする上での悩みや気付きに寄り添えればうれしいな。これからさまざまな職種の女性が登場するのでおたのしみに!

Profile

  • 安藤瞳(あんどう・ひとみ)

    ヘアメイクアップアーティスト

    1994年生まれ。CM、MV、雑誌、ブランドルックなどで、アーティストやモデル、アイドルなどのヘアメイクを担当。2017年に個展「CHERRY PEPPER」(名古屋大須)、2019年に個展「Utakata」(表参道ROCKET)を開催。各種メディアで連載をもち、ライターとしても精力的に活動中。

    Twitter(@hetomean
    Instagram(@he_to_mean

     

    styling:橘 昌吾(@shogo_tachibana

今回のモデルは、古関れんさん。

友人でもある彼女は、コロコロ変わる表情が愛らしい魅惑的な女の子。

職業:モデル・タレント
年齢:24歳(1995年5月10日生)
出身:東京都
趣味:二郎系ラーメン屋さん巡り
特技:UFOキャッチャー

Twitter(@renchi_6
Instagram(@renkoseki

 

普段のれんちゃんは、黄味の強いコーラルやこっくりとしたベージュのリップがポイントの淡いメイクのイメージ。

そして肌が薄くて明るい!白い!血管が透けるうすいベージュが綺麗な肌色。いいなあ!

 

そんな肌を生かしたメイクをすべく今回選んだカラーは、ダスティなピンク。

“ピンクメイク”というと可愛らしいポップなイメージが飛び込みますが、グレーがかかったダスティなピンクは品があって少しキリッとした印象に。重ねすぎなければ色浮きやケバい!みたいなことはおこらないので、年齢を重ねても使えるピンクとしても重宝します。

 

使った化粧品はこちら

(eye)ルナソル/02 Deep Rose Quartz
(lip)MAC/ラブチャイルド
(base)JUNGSAEMMOOL/クッションシーラー

 

【ベースメイク】
ベースには、艶がしっかりでるクッションファンデ。目元周りにはしっかりパウダーを打ってヨレを防ぎます。ハイライトは鼻根、瞳の下、唇の山にラメの強いものをいれました。

 

【アイメイク】
ラメが細かくて馴染みやすいルナソルのアイシャドウ。丸い目を作りたかったので目頭と目尻が濃くなるようにのせました。この時グラテーションを作るために他の色で重ねるのではなく、同じ色を二度塗りして陰影をつけると今っぽい顔になります。

マスカラは、やわらかい色がおすすめ。青みの強いブラックだとシャープすぎて、今回の色味にはぶつかっちゃう。撮影では、ブラウンを使用しましたが、レッドブラウンなんかもかわいいはず。

 

【リップ】
くすみピンクだけど重たくない色味。このカラーを選んだ理由は、偏光ラメの中にイエローやベージュの色味がはいっているから。普段ベージュ系のリップを塗っているれんちゃんに対して違和感が少ないかな、とチョイスしてみました。新しい色のリップを買うとき、いつもと同じ色の要素を感じられるかってことを意識すると失敗が少ないかも。

光によって魅え方がかわる可愛らしくも上品なカラーで、場所を問わず使えるのにおしゃれな色という印象です。仕事などTPOを意識する場所とおでかけ、両方でテンションあがるリップカラーってあんまりないですよね。これはそれだ!!!!

このリップを全体に一度塗りしたら中心にだけ二度塗り。やわらかなグラテーションをつくります。あと唇のお山の部分はあえて濃く塗らず、じわっとぼかす。上からハイライトをちょこんと載せるとちゅるんとした小ずるい口元に。

チークは血色を足すくらいの薄さで、さらっと仕上げました。コントラストがそれなりについた色味を使うときはチークレスもおすすめ。凛としたイメージが残ります。

 

【ヘアスタイル】
ベースを外巻きに、耳上に軽いウェーブをかけて、耳にかけてもおろしても女性らしいシルエットが残るようにしました。顔まわりと前髪の端の毛を外に巻くのがポイント。無造作に揺れるので動いたときにかわいいです。巻いたら全体に軽くオイルを。

 

お仕事や休日で顔を変えちゃう、女の子ってなんて器用で強い生き物なんだ!って思います。守りというか安定感のあるブラウン系のシャドウもいいけど、たまには大好きなピンクをベースにちょこっと攻めた日常を送るのはどうでしょう。通勤途中、ふと鏡をみて元気を出してほしいの。大丈夫、今日もかわいいよ。

 

古関れんさん着用衣装

YUKI SHIMANE / シャツ ¥34,020

衣装の詳細はこちら

 

ヘアメイク安藤瞳のときめきバイブル
記事一覧はこちら

Recommend