QUI

編集部より、「 レトロポップな CASIO 」のすゝめ

May 12, 2021 - Column
QUIの中の人がライトにお届けするコーナー。
前回に引き続き編集・武者がお届け。
学生当時憧れていても買えなかったアイテムが中古市場で手に入るのは良い時代ですよね。
家に篭り、ひたすら懐かしアイテムを買い漁る日々を過ごしています。
そんな私が今注目しているのは「レトロポップな腕時計」。
一回り以上年上の夫の影響で昔の腕時計を集め始めました。
特に< CASIO(カシオ)>の腕時計は「安価で手に入り、今の気分にすごく合う!」と最近の私は上機嫌です。
3000円前後で手に入る場合がほとんどです。
シリーズによっては製造から20数年以上経っていますが、今でもまだまだ使えます。
今日は最近手に入れた2本を紹介します。

まずは「 G-SHOCK(ジーショック)」から当時「イルクジ」と人気を博したシリーズ。
「イルクジ」とは、液晶やバックライト点灯時にイルカやクジラ、マンタなどが出現するデジタル腕時計です。
私が所有しているのは、1998年に「 BABY-G(ベビージー))」から発売された国際サンゴ礁保護協会(W.C.C.S)のモデル。
肩肘張らないキュートなフェイスにナイロンベルトがコーディネートの抜け感になってとっても可愛いのです。
そして何より00秒ごとにイルカが出現しジャンプ、30秒には愛らしいフグが現れます。
バックライトを点灯させるとマンタが現れます。

次は通称「チープカシオ」から「データバンク」と呼ばれるこれまた人気の高いシリーズ。
「データバンク」シリーズは特徴として計算機が付いている腕時計。
映画「Back to the future(バック・トゥー・ザ・フューチャー)」の主人公マーティ・マクフライもブラックカラーの「データバンク」をストリートスタイルに合わせて着用していました。
私が所有しているのは2008年に発売されたポップカラーシリーズのモデル。
白にオレンジ系のカラーリングがおもちゃみたいでなかなか可愛いです。
「データバンク」は現在も新しいモデルが発売されており、大手通販サイトなどで入手することができますよ。

まだまだありますが、長くなりそうなのでここまでにしておきます。
探せば掘り出し物は沢山あります。(狙っているものは沢山あります。)

ぜひ「レトロポップなCASIO」で手元を彩りませんか?

  • Text & Edit : Yukako Musha