QUI

2020
01.07
FEATURE

スタイリスト橘昌吾のマイ ベスト バイ vol.4

ロックバンドからアイドル、俳優、YouTuberまで。さまざまなアーティストから指名を受ける若手スタイリスト橘昌吾が、“コレは買い!”といちおしするアイテムを紹介する連載企画。
Profile
橘昌吾(たちばな・しょうご)
スタイリスト

1991年京都府生まれ。千葉県育ち。文化服装学院スタイリスト科を卒業後、2015年より活動を開始。 ミュージシャン、タレント、ルックブック、ショー、写真展等のスタイリングやディレクション、展示会やポップアップショップの空間演出 にも携わっている。

http://shogotachibana.com/

https://mobile.twitter.com/shogo_tachibana

https://www.instagram.com/shogo_tachibana/

bodysong.のフーディ

 

一見、普通のフーディなんですけど、よく見るとインサイドアウト仕様になっているんです。ビッグシルエットも今の気分だし、頻繁に着てますね。文字もリフレクタープリントなので暗闇で光ります(笑)。

DIET BUTCHER SLIM SKINのブルゾン

フィッシングベストをモチーフにした形のポケットが沢山付いていて、仕事以外ではとにかく手ぶらでいたい僕にはうってつけのアウターです。無骨になるかと思いきやDカンやジップがすべてゴールドになっているので上品なんですよね。フワッとした肩落ちシルエットもすごく好みです。この冬1番着るアウターになると思いますね。

BED J.W. FORDのニット

無性に黒いニットが着たくなって購入しました。ベッドフォードはスタイリングで何度か使ったことがあるんですけど、自分で着るのは初めて。ダメージが編みで表現されていて、リブの長さやVガゼットが配置されているところから見てスウェットがベースになっているところに物作りの細かさを感じましたね。

PERVERZEのカーディガン

レディースのブランドなんですけど、メンズが着れる大きめのデザインのアイテムも多くて毎シーズン欠かさずチェックしてます。デザイナーも立てていなくて、展示会もせずInstagramで新作を発表しているというスタイルも今っぽいし、ルックもカッコいい。今月はダメージニットブームだったんですかね(笑)。左右の見頃の着丈が違うのも特徴的で、シャツやフーディと合わせてラフに着てます。

cadoの超音波式加湿器

冬は暖房をつけるとどうしても部屋が乾燥してしまうので買い足しました。SHARPの加湿空気清浄機を持っているんですけど、加湿機能が物足りない気がして。吹き出し口が他の加湿器と比べて高い位置にあるので、部屋全体に行き届くのがありがたい。デザインも非常に良いし、面倒な手入れも手軽にできるように考えられていてここ数年で買った家電でもトップクラスの満足感です。アプリで操作できるのも便利。

Recommend