QUI

スタイリスト橘昌吾のマイ ベスト バイ vol.3

Nov 29, 2019 - FEATURE
ロックバンドからアイドル、俳優、YouTuberまで。さまざまなアーティストから指名を受ける若手スタイリスト橘昌吾が、“コレは買い!”といちおしするアイテムを紹介する連載企画。
Profile
橘昌吾(たちばな・しょうご)
スタイリスト

1991年京都府生まれ。千葉県育ち。文化服装学院スタイリスト科を卒業後、2015年より活動を開始。 ミュージシャン、タレント、ルックブック、ショー、写真展等のスタイリングやディレクション、展示会やポップアップショップの空間演出 にも携わっている。

http://shogotachibana.com/

https://mobile.twitter.com/shogo_tachibana

https://www.instagram.com/shogo_tachibana/

TENDER PERSONのジャケット

毎シーズン買ってるTENDER PERSON、今季購入したのはこの独特な生地感のジャケット。顔料プリントを施したオリジナル生地らしく、スポンジのような触り心地で着た時のシルエットも凄く面白いです。背中に縫い付けられてるレザーパッチもいい感じ。

TENDER PERSONのアイテムを見る

87MMのベースボールシャツ

先日、韓国に行った際に購入。

長袖のベースボールシャツってあまり見ないし、綺麗なネイビーとジャージー素材の着やすさに惹かれて購入。インナーにフーディなどを合わせてよく着ています。撮影現場やリースでもよくそれどこの?と聞かれるので買って良かったです。他にもADER ERRORの内装がとにかく凄くて驚きました。韓国のストリートブランドにも要注目ですね。

COOTIEのボアジャケット

ボアのジャケットって毎年買ってしまうくらい好きで(笑)。今年はCOOTIEのCPOジャケットを選びました。合わせやすいクリーム色で、サイズも程良いオーバー感でこの時期に重宝してます。裏地なんですが、高密度の肉厚ボアなので結構暖かいです。3万円以内で買えるという良心価格も魅力ですね。

KIJIMA TAKAYUKIのファーハット

冬はアウターとの兼ね合いで被り物にもボリュームのあるものを選ぶ事が多いんですが、今年はKIJIMA TAKAYUKIのこのファーのバケットハットに一目惚れして購入しました。見た目よりも実際かなり軽いし、これから頻繁に被ることになりそうです。

amaneのシャワーヘッド

10月末に引っ越しをしたんですけど、新居のお風呂のシャワーがクロムだったのを見て以前から欲しかったamaneのシャワーヘッドを買いました。実際店舗で試せるスペースがあって、試したらなかなかの衝撃で(笑)。

とにかく水圧が低くて柔らかい。ミストを浴びてるような新感覚です。節水仕様もありがたいし、レバーで水を止められるのも凄く便利。これは買って良かったですね。

Recommend