QUI

黒瀧節也による、音楽と写真を組み合わせた アートヴァイナル、NFT作品の展示が原宿 THE PLUG にて開催。

May 29, 2021 - ART/DESIGN
東京・渋谷を拠点に活動する、音楽家・選曲家・ サウンドデザイナー • マルチアーティスト黒瀧節也によるエキシビジョン「ALTER EGO」が、 6月4日(金)よりTHE PLUG にて開催される。
エキシビジョンタイトル「ALTER EGO」は「別の自己 / 無二の親友」を意味する。
本展は、黒瀧氏の音楽と写真を様々な手法と コラボレーターとで組み合わせたコラボレーション展となる。
Profile
黒瀧 節也
音楽家、選曲家、サウンドデザイナー、マルチアーティスト

国内外のファッションショー、各種イベントのサウンドプロデュースや商業施設のサウンドブランディング、 web サイト及び映像作品、公共空間などのサウンドデザイン / 楽曲制作等、幅広く手掛けている。
ミュージシャンとしても数多くの LIVE やレコーディングに参加、客演する他、選曲家としても 様々な都市でパフォーマンスを行う。
2020
年 空間デザインアワード「エンターテインメント&クリエイティブ・アート空間」金賞受賞 「KUKAN OF THE YEAR 2020」受賞

黒瀧氏にとって写真を撮る行為は、カヴァーアート収集の一環である。
フィールドレコーディングした音を過度にプロセッシングし、60 秒のアンビエントドローン化した音源とその際に撮った写真を組み合わせた、 アートヴァイナル作品。
枯れない花をテーマとし、プログラムによって花から抽出した色を混ぜ合わせたグラフィックとNFTの映像作品。
長年親交のある、Nick Walker、Kosuke Kawamura、MACCIU が 彼にレコード ジャケット デザインを提供し、そのデザインを題材に音源を制作したアートヴァイナル作品。
コロナ禍以降、街に路上に氾濫するマスクのゴミをストリートスナップし、コーラージュしたポスター作品など、 4 つセクションで構成され、作品は展示販売する。

物販には、本展用に制作した画集とTシャツも販売。
一部の売り上げは、環境美化推進のため黒瀧の地元、 渋谷区と日本赤十字社へ寄付する。
環境はもちろんのこと、近年の地球全体を巻き込むパンデミックなど、 現在進行形で続く問題へも彷彿する作品もみられ、音楽とアートの可能性、 そしてその尊さを感じさせる表現の場となっている。

Setsuya KUROTAKI「ALTER EGO」
会期:2021年6月4日[金] ー 2021年6月13日[日]( 無休 )
会場 : THE PLUG 東京都渋谷区神宮前 6-12-9 1F
時間:13:00 – 19:00

Recommend