QUI

ニットとアートが出会って生まれた「Knitting Piece」を開催。アート作品を展示販売も。

Oct 24, 2020 - ART/DESIGN
10月21日(水)から、伊勢丹新宿店本館3階リ・スタイルにて、ニットとアートが出会って生まれた企画「Knitting Piece」を開催する。

タイトルの“Knitting”には、ニットだけでなく、「紡ぐ」「繋ぐ」「巻き込む」「温かみ」といった意味が込められている。
作り手がストーリーを紡いで生み出す「ニット」と過去の文化的な背景や伝統的な技術を現代に紡ぐ「アート」。
同じ“紡ぐ”でも異なる表現方法をとる「ニット」と「アート」を目で見て、触れて、比較して、楽しんでほしい…そんな想いを込めたイベントになっている。
本企画はCCCアートラボ株式会社とタッグを組み企画された。

「紡ぐ」をキーワードに選定された3名のアーティストによるイラストやオブジェといったアート作品を展示販売。
また、生産背景に伝統やストーリーのあるブランドのニットアイテムをはじめ、今回の企画のために製作されたデザイナーの1点物のニットも展開する。

【参加ブランド】
〈AKANE UTSUNOMIYA〉 〈AKIRA NAKA〉 〈Christian Wijnants 〉 〈COLVILE 〉 〈JW.Anderson 〉 〈les Briqua braque〉  〈leur logette 〉 〈MAISON FLANEUR〉 〈Mame Kurogouchi 〉 〈mister it. 〉 〈molli 〉 〈survival of fashionest〉 〈WUNDER CAMERA 〉  Vintage

 

ストーリーを紡ぐアート、伝統を紡ぐアート、糸を紡ぐアート。「紡ぐ」をキーワードに選ばれた3人のアーティスト

辰巳菜穂 TATSUMI Naho 画家/イラストレーター

古賀崇洋 KOGA Takahiro  陶芸家

信江彩乃  NOBUE Ayano

Knitting Piece
10月21日(水)~11月3日(火)
伊勢丹新宿本館3階 リ・スタイル