QUI

ISSEY MIYAKE KYOTO KURA展 「FORM ―132 5. ISSEY MIYAKEの造形」が開催中。

May 28, 2021 - FASHION
ISSEY MIYAKE KYOTO KURAでは、現在「FORM ―132 5. ISSEY MIYAKEの造形」を開催中。
「132 5. ISSEY MIYAKE」は、未来を見据えた研究開発のもと、2010年秋に誕生した。
本展では「132 5. ISSEY MIYAKE」のものづくりを、写真と映像で紹介。
造形の美しさを操上和美氏が撮影し、平面が立体へと変化するリズミカルな映像を、ドローイングアンドマニュアルが制作している。
10年を節目にブランドロゴを一新し、着こなしやすくケアしやすく進化しつづけている「132 5. ISSEY MIYAKE」。
環境と資源に配慮した素材や、構築的な造形が魅力の「132 5.」に触れることができる展示となっている。
Profile
ISSEY MIYAKE KYOTO KURA

歴史ある町屋とISSEY MIYAKEのものづくりが調和する空間は、深澤直人氏がデザインを手かげた。
伝統と革新が 融合する、「墨色」を基調とした落ち着きのある佇まいのショップ。
母屋の奥に設けたKURAのギャラリー では、多様性に富んだ試みを発信していく。

132 5. ISSEY MIYAKE

三宅一生がReality Lab.(リアリティ・ラボ)チームとともに2007年から取り組みを開始した新しいものづくりの成果が、2010年よりブラン ドとしてスタート。
ブランド名には、一枚の布(1次元)から立体造形(3次元)が生まれ、折りたたむと平面(2次元)になり、身 にまとうことで時間や次元を超えた存在(5次元)になるようにとの思いが込められている。
コンピュータサイエンティストと協働した様々な3次元造形を折りたたみ、プレスし、切り込み線の位置を変えることでシャツ、スカート、 ワンピース、パンツ等を生み出す新たな製法による衣服。
基本素材には改良を重ねて開発した再生ポリエステル生地を用いて、現代の ものづくりへのメッセージを込めた。「着る人に喜びや幸せをもたらす衣服」を探求し続けてきた三宅一生は、「再生・再創造」というものづくりの考え方を集約し、新たな挑戦を続けている。

ISSEY MIYAKE KYOTO KURA展 「FORM ―132 5. ISSEY MIYAKEの造形」
開催場所:ISSEY MIYAKE KYOTO
会期:5月14日(金)ー 6月27日(日)
住所:〒604-8112 京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町89
Tel.075-254-7540
※最新情報は isseymiyake.com からご覧ください。

「132 5. ISSEY MIYAKE」オフィシャルinstagramが5/28よりスタート。
@1325isseymiyake_official