QUI

「Fat Lava & German Art Pottery」展を開催。YOKEの20FWコレクションも一部展示。

Oct 3, 2020 - ART/DESIGN
ミッドセンチュリー時代の陶磁器で日本でも近年人気が急上昇しているFat Lavaを中心としたジャーマンヴィンテージポタリー。
「Fat Lava=肥えた溶岩」と直訳される通り、陶磁器に溶岩石のようなテクスチャー、ディテールが特徴的な釉薬で仕上げられたアートポタリー。
国内屈指のコレクター兼セラーkiisがFat Lavaを中心に国内最大規模となる約150点以上を揃えてPOP UPイベントを開催。
当時、市場を牽引していたRuschaやScheurich、Bay Keramikを始め、OttoやESなど代表的なメーカーの花器をセレクト。
代名詞のRuscha313からコレクターに人気のあるScheurichのシンボリックなLoraを始め、Volkanoシリーズ、Fat Lava以前の手書きの絵付けのものまで幅広くラインナップ。
そこにFat Lavaに魅了されて賛同した花屋、フォトグラファー、セレクター、ブランド、フードに関わるクリエイター達が華を添える。


・Flower : デザイナーやスタイリストなど多くのファッション関係者が足繁く通う祐天寺の花屋“chibi”のオーナー芳賀規良がFat Lavaに花を活けた作品を販売。同時に出張”chibi”としてお花の販売も。
・Photo : 雑誌、広告を中心に数々の女優、俳優、モデルを撮影するフォトグラファー竹内裕二によるアート写真の展示販売。
・Fashion : 会場は人気ブランド「YOKE」のアトリエを使用。
デザイナー寺田典夫の世界観を堪能できると同時にYOKEの2020FW最新コレクションも一部も展示。
・Food : arikoによるカステラをご用意。
・Objet : 花器、生花、アートフォトに合わせて空間に飾れるオブジェをENKEL主宰の水澗航がセレクト。

「Fat Lava & German Art Pottery」展
開催日時
20201010 () ・11日(日) 各日12−19    (なくなり次第終了)
会場 YOKE GALLERY
154-0002  東京都世田谷区下馬1-20-13 コーワビル2F