QUI

DESIGNART TOKYO 2021 開催中。約300名に及ぶデザイナー・アーティストの作品を展示。

Oct 23, 2021 - ART/DESIGN
世界屈指のミックスカルチャー都市、東京を舞台に、世界中から集まったアート、デザイン、インテリア、 ファッションなどが多彩なプレゼンテーションを開催する日本最大級のデザイン&アートフェスティバル「DESIGNART TOKYO(デザイナート・トーキョー)」が10月31日(日)まで開催中。
「CHANCE! ~かつてないチャンス~」 をテーマに、約300名に及ぶデザイナー・アーティストによる時間軸を超え愛される、新時代の価値創造に挑戦するデザイン・アートが集結している。

ambi _ Zero gravity

ファッション×アートの融合空間も出現し、Y’s表参道ではデザインユニット<ambi>による作品を、Salvatore Ferragamo 銀座本店では井村一登氏の作品を展示中。

各所で行われるエキシビジョンだけでなく、クラウドファンディングサービス「うぶごえ」と共に、未だ市場に出回っていないクリエイターの貴重な作品を実際に目で見て購入できるイベント「KURADASHI」も開催される。キュレーターにはデザイナーの倉本仁氏を迎え、国内外の若手から著名デザイナーまで多くのクリエイターが参加。彼らが試行錯誤を経て生み出した作品の原型や、様々な理由でアトリエや倉庫に眠り市場に届くことの無かった秘蔵の作品を展示販売する。普段は手に入らない貴重な作品を、価値性に共感するユーザーへと届ける、新発想のクリエイティブマーケットとなっている。さらにクラウドファンディングサービス「うぶごえ」によるオンライン上の商品販売と実際の展示を繋ぐことで、それぞれの特性を活かした新たな「作品とユーザーを繋ぐプラットフォーム」として多くの方に出会いをお届けする。

イベントの詳細情報は下記のオフィシャルサイトから見ることができる。

DESIGNART TOKYO 2021
■ エリア:表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷・恵比寿/代官山/六本木/銀座/オンライン
■ 主催:DESIGNART TOKYO 実行委員会
■ 発起人:青木昭夫(MIRU DESIGN)、川上シュン(artless)、 小池博史(NON-GRID・IMG SRC)、 永田宙郷(TIMELESS)、アストリッド・クライン(Klein Dytham architecture)、マーク・ダイサム (Klein Dytham architecture)
会期:2021年10月22日(金)~10月31日(日)
※新型コロナウィルスの影響により、一部内容に変更が発生する可能性があり。

オフィシャルWEBサイト: http://designart.jp/designarttokyo2021/