QUI

Children of the discordanceが東京国立博物館「表慶館」にて2021AWコレクションのフィジカルショーを開催。

Mar 22, 2021 - FASHION
Children of the discordanceが東京国立博物館「表慶館」にて2021AWコレクションのフィジカルショーを開催した。
テーマは”- dawn -”。


コレクションはデザイナーが「自分にしか作れない服とは何なのか」を時間をかけて洋服に深く向き合い自分自身を見つめ直すことで生まれたという。
テキスタイルやグラフィックデザインはデザイナー自身の記憶の中の情景をvintageのように色褪せて霧がかかったような世界にトレースしそのまま服の色に落とし込まれている。
Achiveやデッドストックの生地など今回は新しい素材も加わり、Archiveはスポーツやミリタリーウェアを素材として使用し、デニムは解体再構築、素材はデッドストックのカーテン生地やFACE.A-Jが提供したアフリカンファブリックを使用した。

コレクションの全貌は以下から見ることができる。
Children of the discordance 2021AW COLLECTION