QUI

CADAN × ISETAN MEN’S 「Takeover」開催中。今の時代を反映する現代美術にフィーチャー。

Jan 7, 2021 - ART/DESIGN
CADAN(一般社団法人日本現代美術商協会)とイセタンメンズのコラボレーションプロジェクト「Takeover」シリーズの第4弾「Winter Takeover」が3月30日(火)まで開催中。
インスタグラムをはじめとしたSNSで使用されるプロモーション用語「Takeover」と題した本シリーズは、今の時代を反映する現代美術をフィーチャー。
スプリング、サマー、オータム、ウィンターと4シーズンに渡り伊勢丹新宿店メンズ館のフロアに様々な現代美術が出現している。

伊勢丹新宿店メンズ館の4フロアに設置された立方体の展示空間SI(ストアアイデンティティ)に、フロアーテーマに合わせたスペシャルインスタレーションが出現している。

1階 エントランス、メンズアクセサリー・・・磯谷 博史(所属ギャラリー:青山|目黒)
2階 メンズクリエーターズ・・・COBRA(所属ギャラリー:XYZ collective)
4階 メンズラグジュアリー・・・本堀 雄二(所属ギャラリー:ヤマキファインアート)
6階 メンズコンテンポラリー・・・利部 志穂(所属ギャラリー:KAYOKOYUKI)

利部志穂「ひかりのとき/ワンダー・バイ・ワンダー  Lightning-Wonder by Wonder」(2020年)紙,ステンレス,ハンガー,映像 / 185×185×180cm

「CADAN×ISETAN MEN’S : Winter Takeover」
会期:2020年12月23日(水)-2021年3月30日(火)
設置場所:伊勢丹新宿店メンズ館1階・2階・4階・6階
主催:伊勢丹新宿店 メンズ館
協力:一般社団法人日本現代美術商協会