QUI

BlackEyePatch と Ploom がコラボ。12/19渋谷にて1日限定ショップをオープン。

Dec 16, 2020 - FASHION
東京のストリートシーンで注目を集めているブランド「BlackEyePatch(ブラック アイ パッチ)」と、JTの「Ploom(プルーム)」ブランドがコラボレーションした『BlackEyePatch x Ploom Collaboration POP-UP SHOP』が、Ploom Shop渋谷店にて、12月19日(土)の1日限定で開催される。

「BlackEyePatch」は、マーチャンダイズ的なアイテム作りを経て、2015 AWよりフルラインナップでのコレクションを展開。
2017年に Amazon Fashion Week の AT TOKYO プログラムに参加し、ブランド初となるランウェイ形式のプレゼンテーションを実施。
デザイナーの情報も非公開という、ファッションに軸足を移しながらも、“東京”をルーツとした自分たちの表現をするべく様々なプロジェクトを手がけるストリートブランド。

そんな新たな視点を持つ「BlackEyePatch」のコンセプトに、「Ploom」ブランドのコンセプトが共鳴し、『BlackEyePatch x Ploom Collaboration POP-UP SHOP』のコラボレーションが実現。

「Ploom」ブランドでは、軽やかに、多彩なフレーバーを愉しめる低温加熱型の加熱式たばこ用デバイスPloom TECH(プルーム・テック)、同じく低温加熱型で、クリーンに、濃厚なうまさを愉しめるPloom TECH+(プルーム・テック・プラス)、力強い、メンソールのうまさを愉しめる高温加熱型の加熱式たばこ用デバイスPloom S 2.0(プルーム・エス・2.0)の3商品を展開。
また、11月からは、Ploom TECH+(プルーム・テック・プラス)の味わいはそのままに、「デバイスの携帯性」や「使用時の利便性」を進化させた、Ploom TECH+ with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)を流通限定で発売している。

今回の『BlackEyePatch x Ploom Collaboration POP-UP SHOP』では、湯島天満宮、柴又帝釈天、千社札など、伝統的な仕事を手掛ける江戸文字の書家、橘右之吉氏が描いた”黒眼帯”の文字を大胆に配置した、BlackEyePatch らしいデザインの「Ploom S 2.0」2色と「Ploom TECH+ with」1色で展開。

その他にも『BlackEyePatch x Ploom Collaboration POP-UP SHOP』限定商品の販売予定や、橘右之吉氏による文字入れを受けられる、またと無い特別な機会も用意。

【POP-UP SHOP】
『BlackEyePatch x Ploom Collaboration POP-UP SHOP』
日時   : 2020年12月19日(土)
時間   : 11:00~21:00
場所   : Ploom Shop 渋谷店(東京都渋谷区神宮前6丁目16-13)
入店方法 : 完全予約制(先着順販売)※お一人様につき、入店可能時間は最大20分間になります。
URL   : https://www.ploomblackeyepatch.com/
※一部商品は、12月19日(土)13:30から、CLUB JTオンラインショップにて数量限定で発売いたします。

注意事項 :
・本イベントは20歳未満の方はご参加いただけません。
・ご来店は完全予約制となりますので、予約フォームからお申込みください。
・定員に達し次第、受付は終了となりますのでご了承ください。
・当日会場では、写真付きの身分証明証が必要となります。
・会場近隣の皆様のご迷惑となる行為はご遠慮ください。
・イベントは諸事情により中止・変更する場合がございます。その場合は、CLUB JT会員向けメルマガとBlackEyePatch 公式Instagramからお知らせいたしますので、ご確認をお願いいたします。
・ご来店の際は、お客様とスタッフの安全を確保するために、予約時にご案内する感染症対策のお願いにご協力をお願い申し上げます。
・CLUB JTオンラインショップで販売する商品もございます。
・CLUB JTオンラインショップにて商品を購入希望の方は事前にCLUB JTの会員登録をお済ませください。
・商品には数量に制限がございます。あらかじめご了承ください。

All Photo

Recommend