QUI

アーティストbaanaiの個展「EXPERIMENTALISM」を開催。COMME des GARCONSを始めとするブランドから注目。

Jul 13, 2021 - ART/DESIGN
<COMME des GARCONS(コムデギャルソン)>をはじめ多くのブランドから注目を集め、自分自身に挑みながら絵画を描き続けるアーティスト baanai(バーナイ)が個展「EXPERIMENTALISM」を開催する。
本展は2021年7月16日(金)から8月2日(月)の期間、渋谷PARCO2階にある「OIL by 美術手帖ギャラリー」にて行われ、会場では初めて油絵の具に挑戦した作品など新作が発表される。
Profile
baanai

1977年神奈川県藤沢市鵠沼生まれ。現在も藤沢市鵠沼を拠点に活動。主な個展に19年「inaiinaibaanai」(伊勢丹新宿店メンズ館2階 メンズクリエーターズ内 ART UP、東京)、20年「DOUBLE BED GALLERY」(六本木蔦屋書店 2F BOOK GALLERY、東京)、「Capillaries」(伊勢丹新宿店メンズ館2階 メンズクリエーターズ内 ART UP、東京ほか。また、2015年以降、パリコレをはじめ、COMME des GARÇONSのDM、洋服、ショッピングバッグなどにアートワークが起用され、以来、同ブランド以外に、NEW ERA、RVCA、Audio-Technica、CONVERSE SKATEBOARDING、MINE DENIMへの作品へ提供など行っている。

ARIGATOUGOZAIMASU BYF 020H-28 LIFE IS WATER No.1 2021 キャンバスにアクリル

ARIGATOUGOZAIMASU BPF 019G-60 oil 2021 キャンバスに油

baanaiは、神奈川県藤沢市鵠沼に生まれ、現在もこの地を拠点に活動している。美術の専門教育をほとんど受けず、独学で作品制作を続けるなか、2015年、COMME des GARCONSの川久保玲にポートフォリオを送り作品が採用されたことをきっかけに、アート、ファッション業界をはじめ各界から注目を集めるように。現在では多数のブランドに作品が起用され、多くの個展を成功させている。
かつては周囲に才能を否定され抑圧されていたというbaanaiは、絶望的な日々のなかでも、愚直に自身のアートを追求してきた。そしてファッションブランドとの仕事を機に、自分のやりたいことを主観性と客観性を持って考えながら見つけていくようになったと語る。近年は「ARIGATOU GOZAIMASU」の文字を1年365日描き続けることによって、作家独自のスタイルを追求してきた。
様々なマテリアルや、自身で決めた描き方のルールを試しながら、キャンバスをその文字で埋め尽くしていく。baanaiにとってその行為は、生まれ育った鵠沼のサーフィン文化、影響を受けたグラフィティアーティスト、自分の経験などに応答していると同時に、自身が掲げる「継続」「革新」「実験精神」の主題が示すとおり、baanaiにとってのアートの意味をたどるプロセスでもある。

baanai

【作品販売について】
本展出品作品は、抽選販売となります。
抽選申込み受付期間
2021年7月16日(金)〜7月25日(日)
11:00〜20:00(渋谷PARCO営業時間中)/ 期間中無休
※展覧会会期とお申込み受付期間は異なりますのでご注意ください。
抽選申し込み方法
会場にてお申し込みを受け付けます。抽選のうえ、ご当選者には8月中旬までにメールにてご連絡します。お一人様1回までのご応募となります。
※お申し込みは会場限定です。メール・お電話でのご応募は行っていません。
※先着順ではございません。
※抽選の詳細は特設ページをご確認ください。
特設ページ
https://oil-gallery.bijutsutecho.com/exhibition/experimentalism/

baanai 個展「EXPERIMENTALISM」
会場:OIL by 美術手帖
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ2階
会期:2021年7月16日(金)〜8月2日(月) ※会期中無休
開場時間:11:00〜20:00
入場:無料
主催:OIL by 美術手帖
お問い合わせ: oil_gallery@bijutsu1905.co.jp

※OIL by 美術手帖の営業時間は館の営業時間に準じます。状況に応じて変更の可能性がございます。最新の情報は渋谷PARCO公式ウェブサイトをご確認ください。
https://shibuya.parco.jp/

Recommend