NEWS

2019.08.07

【2019-20AW】EFFECTEN|今季の気分は90Sのスケータースタイル

浜中健太郎によるEFFECTEN(エフェクテン)の2019AWコレクションは、「BLANK GENERATION」がテーマ。

これを着て、そのまま滑り出してほしい

「『BLANK GENERATION』っていう映画があってそれが好きだったんです。直訳すると空白の世代という意味なんですけど、ちょうど春夏からガラッとイメージを変えたので、一度まっさらにするという意味でマッチするかなと。僕の服作りは音楽から影響を受けることが多くて、春夏はロック色が強かったんですが、90Sのスケータースタイルも好きで。今の気分がオーバーサイズということもあって、スケーターがこれを着たまま滑ってほしいというイメージで作りました。

おすすめのアイテムはシャツ全般

「僕はシャツが好きなんで、今季もシャツは全部おすすめです。今シーズンいちばん最初に作ったのがこのシャツ。めちゃくちゃでかいんですけど、これ着てそのまま横乗りしてるのがイメージできますよね」

今季いちばんはじめに作ったというシャツ

左のシャツは、昔のラルフローレンのシャツの4XLサイズをサンプリングしている。右はリバーシブルで着られるシャツ

シルクスクリーンの手刷りアイテムも健在

「インクの調合からプリントまで手作業で仕上げています。特に気に入っているのは、この赤。赤いインクに透明の赤を混ぜて作った、絶妙な“赤”です」

左が浜中お気に入りの“赤”。右はドッグタウンのロゴをパロディ

メンズモデルには笠松将を、レディスモデルには田野優花を起用

今シーズンのルックブックは、鈍牛倶楽部所属の俳優 笠松将と元AKB48の田野優花をモデルとして起用。フォトグラファーは高橋優也、スタイリストは橘 昌吾というおなじみのタッグで、その世界感を表現した。

 

All Photos

Recommend