NEWS

2019.08.02

芋如来メイ×かとうみさと「90’s Violetta」が初EP配信!ケンモチヒデフミ&ヤマモトショウ提供曲も

ボーカルの芋如来メイと、シンセサイザー/コーラス/VJを担当する映像作家かとうみさとのユニット「90's Violetta(ナインティーズ ヴィオレッタ)」が、2019年8月1日に初のデジタルEP『Joker』を配信リリースした。

実力派クリエーターが集結したミニアルバム、90’s Violetta『Joker』

90’s ViolettaのEP『Joker』には、ケンモチヒデフミ、ヤマモトショウ、市橋たまい、釈迦坊主といった第一線で活躍する作曲家たちが手掛けた楽曲を収録。ビジュアルコンセプト、ジャケットデザイン、ミュージックビデオもセルフプロデュースとなっており、“自主制作”の域を遥かに超えた作品に仕上がっている。

なお、同日2019年8月1日に公開されたケンモチヒデフミのソロ楽曲「BabyJaket」のミュージックビデオは、かとうみさとが監督、芋如来メイが主演。双方の楽曲で映像を絡めたコラボレーションという、次世代の音楽の在り方にも注目だ。

Kenmochi Hidefumi MV「BabyJaket」

 

90’s Violetta(ナインティーズ ヴィオレッタ)とは

90’s Violettaは、儚い倍音を操る唯一無二のアンニュイな声が武器の芋如来メイ(Vo.)と、抜群の美的センスでさまざまな作品を華麗に仕上げる映像作家かとうみさと(Syn./Cho./VJ)による「歌と映像をセルフプロデュースする実力派ガールズユニット」。

2019年の4月13日の活動開始と共に公開された映像「Memory – Reconnection processing -」では、かとうみさと自らがディレクターとして参加。“ミスiD2019note賞”を受賞するなど、文才も評価されている芋如来メイが手掛けた歌詞の世界観を見事に具現化して各方面からの評価を集めた。

90’s Violetta MV「Memory – Reconnection processing -」

2019年8月3日には、渋谷LOUNGE NEOにて開催されるイベント【#超合法東京】にて初ライブを行う90’s Violetta。華々しくスタートを切り、躍進していく彼女たちの第一歩、ぜひその目で、耳で、体感してほしい。

 


EP『Joker』
2019/08/01 RELEASE

1.Peppermint
作曲:ケンモチヒデフミ
作詞:ヤマモトショウ、かとうみさと

2.drop draw
作曲:ヤマモトショウ
作詞:ヤマモトショウ

3.Memory
作曲:市橋たまい
作詞:芋如来メイ

4.aoigenso
作曲:釈迦坊主、芋如来メイ
作詞:芋如来メイ

配信はこちら

All Photos

Recommend